kid clothes

特に20代30代の若い女性薬剤師が、継続したキャリア形成を進めていく上でまず気がかりなのは、結婚や出産によって発生するブランクをいかに少なくするかです。また、同時に子育てとキャリア形成との両立できるかということも気がかりなことです。

そのため、女性薬剤師は子育てとキャリア形成との両立を支援してくれる職場に勤務する必要あります。では、具体的にどのような職場が両立しやすい職場といえるでしょうか。

【産休と育児休暇を取得することの意義】

女性薬剤師が気持ちよく働くための具体的な制度としては、産休と育児休暇の制度になります。薬剤師は女性の割合が大きいことから、産休と育児休暇の制度を設けている職場が多いです。また、薬剤師の確保のために多くの求人側(病院や調剤薬局)も配慮しています。

もとの職場に復帰できることは、新しい職場に転職したときに比べて短期間で業務に慣れ、ブランク期間を最小限にすることに繋がります。また、改めてゼロから求職活動する時間も省けます。

ただ、注意しなければならないのは「制度があるといっても実際に産休と育児休暇を取得した実績があるかどうかは別」だということです。制度があっても人手不足のために活用できないこともあります。

では、どのようにすればその実績のある職場を見つけることができるのでしょうか。

【産休と育児休暇実績ありの職場の探し方】

できれば薬学生の就職活動で応募先の取得実績を把握しておきたいものです。なぜなら、薬学生のための企業説明会などでは、実際に勤務している若手薬剤師と対話の機会があります。そこで直接確認することができます。

残念ながら、新卒で入職した職場で産休と育児休暇の実績がなく、将来的にも期待が持てない場合、転職することによって産休や育児休暇の取得実績のある職場を探すことが適切です。

また、たとえ産休と育児休暇の実績がある職場に勤務できた場合でも、家族の事情の引越しなどで現職を離れなければならないことがあります。そのようなときも転職活動を通じて、改めて実績のある職場を見つけなければなりません。

しかし、中途の転職活動で産休と育児休暇の実績があるかどうかの確認は簡単にはできません。薬学生の就職活動と違って、応募先の複数の現役社員と懇談してその実績を確認できるような機会はほぼないからです。

また、たとえ産休と育児休暇の実績がある職場だったとしても、それを利用した人数が多いにこしたことはありません。そのような職場では同僚の多くも同じ経験をしており、産休と育児休暇への理解もあり安心感があります。

ただ、その実績人数についても求職活動の中で把握することは難しいです。

そこで、応募する職場の人員構成などを分析して客観的に実績のある職場かを判定する必要があります。

【産休・育児休暇の取得実績を調べる方法】

基本的には、出産・子育て世代の女性薬剤師の人数が多い職場が、産休や育休の実績が高いと想像できます。そのような職場では出産にともなう休暇への理解が高いため、取得しやすい雰囲気があるからです。

また、産休や育休がとれない職場の原因は人手不足があげられます。そのため、科目や処方枚数、薬剤師の人数に注目して「少人数で過大な業務をこなしていないか」をチェックすることも必要です。

そして、効率的なのは転職エージェント(転職サイト)に相談することです。転職エージェント(転職サイト)は過去にさまざまな薬剤師さんに求人者(病院や薬局)に紹介してきました。薬剤師さんが問題なく勤務しているかについてフォローしてきたのです。

そういった仕事を通じて、どの求人者(病院や薬局)が産休と育児休暇について理解があるかを把握しているのです。

また、薬剤師の「性別・年代別の人員構成」や「処方枚数、処方科目といった客観的な情報」も転職エージェント(転職サイト)を通じて得ることもできます。

そのため、転職エージェント(転職サイト)に「産休や育児休暇の取得を希望している」ことを伝えれば、希望に沿った求人案件を提示してくれます。このときに薬剤師の人員構成など、職場の客観的な情報も入手できることができ、より高い確率で産休と育児休暇の実績のある職場に入職できます。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2