4c5b05157712e094dd15b3e7c2491b13_s

薬剤師は自分のライフスタイルに合わせて転職をしやすい職業です。結婚や出産によってワークライフバランスが変化する場合や、Iターン・Uターンなど転居するケースであっても、比較的対応しやすいです。

この特徴は転職する人にとってはメリットなのですが、転職される側にとっては「職場環境の変化に伴う心理的負担」「業務量の増加」などを引き起こすデメリットとなることがあります。

弊社ファーネットキャリアは薬剤師専門の転職エージェント(転職サイト)なので、職場環境の急変に伴なう転職の相談を頂くことがよくあります。

例えば以前に、岩手県盛岡市にお住まいの40代女性薬剤師さんから相談を頂いたことがあります。入社してすぐに2名の薬剤師が退職してしまい、そのシワ寄せがきていらっしゃいました。人員が補充される様子もなかったため、転職を決められ、同じ岩手県盛岡市にある調剤薬局を紹介させて頂きました。

【製薬企業から寿退社して盛岡市の薬局へ】

この薬剤師さんは北海道の薬科大学を卒業後、東京にある製薬企業の研究職に就職されました。薬理研究、品質管理、研究開発などの分野で活躍される一方で、プライベートも充実しており、当時お付き合いしていた方と結婚することになりました。

結婚後は岩手県盛岡市にある旦那さんのご実家近くに転居することが決まっていたため、6年勤務したタイミングで退職されたそうです。岩手県に移り住んでからは、薬剤師専門の就職サイトにある求人情報から、自宅近くの薬局で正社員勤務することが決まりました。

【入社と同時に薬剤師が退職】

薬剤師が複数勤務する店舗だったので、調剤未経験でも安心して働けることが入社の決め手になったと話してくださいました。しかし、入社して1週間もしないうちに3人いた先輩薬剤師の1人が退職してしまったそうです。

しっかりとした研修を受けることができないまま、なんとか見よう見まねで働いていました。しかし、調剤業務に慣れてきたころに、また薬剤師が1人退職することが決まったそうです。それからは他店からヘルプに来てもらいながら対応していましたが、シフトがうまく組めないことが多く、休日も不定期になっていきました。

薬剤師さんも「このままの状態で働き続けることはできない」という気持ちは常に持っていたそうです。ただ、蓄積した疲労から休日は寝て過ごしてしまい、転職に向けてアクションを起こすことができないまま、ズルズルと4年間も働いていたと話してくださいました。

しかし、知り合いの薬局オーナーから「うちの薬局で働かないか」と声をかけてもらったことがきっかけとなって退職することができたそうです。

【新しい環境でスタートするも……】

新しい勤務先は、少し距離のある薬局だったのですが、「陰鬱な毎日から解放される」という気持ちもあり、前向きに捉えることができていました。声をかけてくれたオーナーの温和な人柄もあり、非常に良い雰囲気で再スタートを切れたそうです。

しかし、悪いことは続くもので、入社して1ヶ月も経たないうちに薬剤師2名が退職することが発覚しました。そして、また残った薬剤師に業務のシワ寄せがきてバタバタ働かないといけなくなってしまいました。さらに悪いことに、自宅から距離が離れたために、帰宅時間が遅くなり、ゆっくりと休む時間も減ってしまったそうです。

それに加えて、温厚だった薬局オーナーも業務の忙しさから気持ちに余裕がなくなってしまい、スタッフへ暴言を吐いたり、愚痴を言ったりするようになったそうです。

我慢しながら働いていらっしゃいましたが、オーナーの態度は悪化していき患者さんに対しても暴言を吐くようになりました。新しい薬剤師が採用される気配もなかったため、短期間で退職することに抵抗を感じながらも、新たな転職先を求めて弊社ファーネットキャリアへ相談されたそうです。

【転職活動開始】

求人案件を提案する前に、薬剤師さんと面談をさせて頂くために岩手県盛岡市までお伺いをさせてもらいました。給与や休日といった希望条件だけを突き合わせて求人案件を紹介するとミスマッチが発生することが多くなります。そこで人柄なども含めて深くヒアリングを行うため、弊社ファーネットキャリアでは、はじめに面談を必ず実施しています。

ご自宅近くのカフェで1時間ほどお話をして、最終的に以下のような希望をヒアリングできました。

・岩手県盛岡市の自宅から車で30分圏内の調剤薬局

・人の入れ替わりが少なく、安定して勤務できること

・残業は極力少ないほうが良い

この薬剤師さんの面談報告書を添えて、求人リサーチ専門の部署に依頼しました。難しいリクエストではなかったのですが、この薬剤師さんは「人員体制が整っているかどうか」という部分を非常に重要視されていらっしゃいました。

そこで、求人リサーチの際に「薬剤師の平均勤続年数」「直近3年間の退職率」「退職、欠勤などトラブルがあったときのフォロー体制」を併せて確認してもらいました。20件近い案件が見つかりましたが、求人内容を精査して以下のような2つの求人を薬剤師さんに提案しました。

①岩手県で広く展開をしている地元の調剤薬局

②全国規模の調剤薬局チェーン

求人の内容を確認してもらうと、どちらの薬局も面接を希望されたので、すぐに日時を調整して、面接にも同行をさせて頂きました。薬局の採用担当者さんには「店舗の人員体制などの就労環境」について詳しく話して頂き、面接後にはそのまま店舗の見学もさせて頂きました。

薬剤師さんから「一番忙しい時間帯を見学したい」という希望があったため、ピークの時間に合わせて見学しました。ただ、忙しい店内に大人数でドカドカと入り込むと、業務に支障が出るため、私は外で待機させて頂きました。

どちらの薬局もいい雰囲気で面接が終わり、薬剤師さんも悩んでいらっしゃる様子だったので、少し時間をもらってカフェで話をしました。①と②の薬局はそれぞれ「地域密着で働きやすく離職率が低いこと」と「全国チェーンなので緊急時に人員の確保が容易であること」を強みとして挙げていました。

薬剤師さんも決めかねていたため、私は「①の薬局は離職率が低いので、そもそも急に人を入れないといけない状態になりにくいですし、店舗間の距離も近いのでヘルプも容易だと思いますよ」とアドバイスさせて頂きました。

その日はそのまま解散して、後日、改めてお返事を聞かせて頂くことになりました。1週間後に薬剤師さんから電話があり、「主人とも相談して①の薬局でお世話になることに決めました。よろしくお願いします」ということで、無事に入職が決まりました。

入社後、しばらくして電話で近況を伺うと、「今までの職場の倍くらいは薬剤師がいるような感覚なので、患者さんにも時間をかけて対応できています。残業もほとんどないのでプライベートもゆっくり過ごせています」と満足してくださっていました。

今回の薬剤師さんのように、入社と同時に人が抜けてしまい業務の負担が増えてしまう薬剤師さんの話を聞くことは多いです。すぐに代わりの人が来てくれる場合であれば問題はありません。

ただ、すぐに薬剤師を回せる状況ならば、そもそもあなたを採用していないと考えられるため、簡単に人を回せないと考える方が無難です。そのような状況下に置かれた場合は転職も視野に入れておきましょう。

もし、同じような悩みをお持ちの薬剤師さんがいらっしゃいましたら、一度、弊社ファーネットキャリアへ問い合わせてみてください。希望にそえるように全力でお手伝いをさせて頂きます。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2