子どもを出産した後、すぐに働きたいという薬剤師さんは多いです。しかし、小さい子どもを育てながら働くのは難しいです。

出産を機に薬局や病院を辞められる薬剤師さんは多くいます。祖父母に預けることができるラッキーな薬剤師さん以外は、子どもを近くの保育所に預けなければなりません。しかし、なかなか子どもを預けることができず「待機児童」になってしまうケースが多くあります。

女性の社会進出の増加や共働きの家庭が増えたこと、不景気により出産後も働く女性が増えていることで保育所を利用申請する方が大幅に増加していると考えられています。特に都心部ではこの傾向が強くみられるようです。

今回ご登録いただいた方は、1歳3ヶ月の小さな子どもがいる薬剤師さんでした。埼玉県さいたま市に在住で、経済的理由から正社員で働かなければならないという方でした。そのような理由から、弊社が運営している薬剤師の転職を支援している「ファーネット」にお問い合わせいただきました。

子どもを保育所に預けられない

大学卒業後、埼玉県の地域に根付いた調剤薬局に入社され、大学の頃に知り合ったご主人と入社3年目で結婚しました。その1年後、お子さまを授かり、産休を取って休職することになりました。

この調剤薬局は産休・育休制度もしっかりとしており、数年が経ち、現場に復帰しようとしましたが、近隣の保育所がどこもいっぱいだったため、子どもを預けることができませんでした。

そのため、復職するのをあきらめておりました。他の転職会社に相談すると「託児所がある薬局さんはほとんどないので、子どもを預けられる環境が整ってからご相談ください」と言われたそうです。

この方の復職の理由としては収入面だけではなく、お子さまの教育も重視されております。自宅で母と子のみの環境で育てるのではなく、小さいうちからなるべく同世代の子どもとたくさん接してほしいという両親の思いもありました。

子どもと一緒に面談

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師さんに求人案件を紹介する前に、直接お会いして、希望条件をヒアリングします。お会いする際は薬剤師さんの自宅近くまで伺い、最寄の駅付近のカフェでお話させて頂くことが多いです。

薬剤師さんに面談の日程を伺うと「子どもを預けることができないので主人が家にいる日曜日でも大丈夫ですか。主人の都合もあるので、日曜日ももしかしたら難しいかも」と返事をもらいました。私は「面談に子どもを連れてきても構いませんので、平日の都合の付く時間帯はいかがですか」と提案しました。

すると薬剤師さんから「子どもと一緒に行っても良いならば助かります。それでは○月○日の10:00くらいはいかがでしょうか……」とお返事を貰いました。

私たちは小さい子どもを持つママさん薬剤師と面談するとき、「お子さまはぜひ連れてきて下さい」とお伝えしております。ママさん薬剤師は家庭の外では自由に時間を取ることができないので、なるべく負担を減らす配慮をしております。

託児所がある企業を紹介

そして面談の日、1歳のお子さんを連れてきてもらって面談を始めました。このとき、埼玉県さいたま市にある自宅近くのカフェで会うことになりました。

希望条件は以下の通りです。

・埼玉県さいたま市の自宅から電車で30分圏内

・正社員勤務

・土日祝日休み

・子育てに理解がある職場

・産休育休取得、時短勤務の実績があること

今回の薬剤師さんの場合、保育所に子どもを預けられる目処が立っていませんでしたが、すぐにでも働きたいとのことだったので「託児所がある職場」を提案しました。

託児所がある薬局はほとんどないですが、企業や病院には託児所が備わっているところが多いです。この薬剤師さんは「ずっと薬局をイメージしていて転職活動していたので企業や病院は考えていなかったです」とおっしゃっていました。

さっそく、自社に戻ってその日のうちに求人を探し、以下の1件の求人を頂くことができました。

・DI業務を中心としたさいたま市の企業

DI業務が未経験のママさん薬剤師を積極的に採用している会社でした。特徴は以下の通りです。

・社内に託児所をあり

・残業がほとんどない

・産休育休の取得率100%

・時短勤務での対応も可能

・土日祝休み

・職場は埼玉県さいたま市の自宅近く

家事や子育ても両立してできる環境が整っており、小さい子どもをもつ薬剤師さんにとっては非常に働きやすい条件でした。また、働いている多くの方がママさん薬剤師で、仕事のことだけでなくプライベートのことも相談できる環境でした。

薬剤師さんに電話でお伝えしたところ、すぐにご関心を頂き、面接の調整をしました。面接設定をするときは私からお子さまを預けられない事情を説明して、面接に子どもを同席させてもらえるように話をしました。

企業の採用担当者から託児所の話、産休育休制度・時短勤務の話やその実績を説明してもらい、そのあと職場見学をさせてもらいました。

会社の面接が終わり、薬剤師さんに印象を伺うと「託児所が1歳から入ることが可能で安心しました。DI業務も未経験から可能で座って仕事もできるのも良いですね。ここで頑張っていこうと思います」と返事を頂きました。

入職から1ヶ月が経ち、お仕事状況の確認をするため、薬剤師さんに電話すると「職場に小さいお子さんがいる方が多くて色々相談にも乗ってもらっています。この職場ならば次の子どもができた時も安心して働けるかと思います」と話してくれました。

子どもを保育所に預けられない、両親の手助けを借りることができないママ薬剤師さんは多くいると思います。薬剤師が職能を活かす職場でも託児所を設けている企業、病院は少ないながらもあります。

ただ、自らの力で託児所ありの求人を見つけるのは困難です。特に企業の求人となると、特別のコネクションがなければいけません。

そこで、もし上記のような状況でお悩みの薬剤師さんがおりましたら弊社ファーネットまでお気軽にご相談下さい。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2