女性の薬剤師さんは結婚を機に家庭のことへの関わり合いの比重が多くなります。ご主人の都合で転居をせざるを得なくなり、転居地で仕事をしなくてはならなくなります。

仕事にやりがいを持ちながら、自分が力を入れていたことが次の職場では活かされないというケースも多々あります。

今回の薬剤師さんはプライベートはもちろん、仕事へのやりがい両方が満たされるような薬局を希望して転職希望しました。仕事への情熱を他の薬局へ行っても活かすことができるような薬局へ転職を成功させたエピソードです。

挑戦していた以前の職場

この薬剤師さんは大阪市出身でしたが、大学は東京の薬科大学に進学しました。ご家族が病気を患って、漢方療法を行っていたのをきっかけに漢方に興味を持たれ薬学部に入学しました。

大学卒業後は地元の大阪に戻り、漢方も取り扱うことのできる薬局に就職されました。

1年目は忙しく働かれながらも、休日にも『国際食膳食育師』の資格取得のため勉強に打ち込みました。

薬局で勤務されてから3年目には『国際食膳食育師』の資格を取得して、薬局で働いている薬剤師や事務員に勉強会を開けるまでに知識もつけることができました。

漢方以外にも「常にチャレンジをしていきたい」という思いがあるために、使いやすいおくすり手帳の立案や製作に携わることもありました。

また、地域の薬局を複数掛け持ちしながら働くラウンダー勤務や管理薬剤師を経験しながら、自己の薬剤師としてのスキルや経験を深めていきました。

一方でプライベートではお付き合いされている方と、良いご縁があり、勤務4年目になる頃に結婚しました。現在の薬局ではやりがいを持ちながら、まだ永く働いていきたいという思いがありましたが、ご主人の転勤のために、自らも仕事を辞めて京都に引越しをせざるを得ませんでした。

引越しを機に専業主婦で家庭のことに専念しようと思っていましたが、「薬剤師としてまだ働きたい」という考えもあったため、転居先の京都でも調剤薬局で働く決意をしました。

しかし、仲の良い薬剤師の友人の多くは東京や大阪勤務の人が多く、京都の調剤薬局について全く分かりませんでした。

以前、友人が東京から京都への転職するときにファーネットキャリアという薬剤師の転職支援会社を利用していたことを聞き、友人にも相談したところ、『全国の薬局・病院の転職に対応している』ということだったので、登録しました。

面談カウンセリング

ファーネットキャリアでは求人案件を提案する前に、転職を希望する薬剤師さんとお会いして面談カウンセリングを行っています。これをすることによって、できる限り入社後のミスマッチを減らすようにしています。

今回の薬剤師さんも自宅のある大阪市の最寄り駅のカフェで、希望の給与や休日といった基本的な条件だけでなく、今後の描くビジョン、やりがいに感じていたことを伺わせて頂きました。

1時間ほど話しをして、本人から以下の希望条件を伺うことができました。

・希望年収650万円(前職から現状維持)

・休日の融通が利くような環境

・アイディア、企画が具現化できるような環境

京都市の中心での転職を希望していました。管理薬剤師のご経験はあるものの、これから妊娠・出産の可能性もあるので、勤務薬剤師でできれば働いていきたいとお話頂きました。

勤務薬剤師の年収の相場を見ると550万くらいかと感じましたが、この方の経験があれば勤務薬剤師でも年収650万円を提示頂ける薬局はあると感じました。

また、わたしからの提案で以下のようなものを挙げました。

・漢方に力を入れている薬局

ご本人は漢方にも注力できるような薬局を希望条件に入れると、求人案件がなかなか出てこないのではないかと懸念しておりました。

希望条件を多く出すとそれだけ、求人案件は出にくくなりますが、この方の漢方に取り組む姿勢や将来的なビジョン・可能性を考えると、省いてはいけないような条件であると感じました。

漢方に力を入れている薬局の面接へ

さっそく会社に戻り、法人担当のリサーチャーとともに薬局を探していきました。この方の経験、人柄等を丁寧に説明し、紹介会社からみたこの方のポテンシャルなども話しをしました。

京都市を中心に30件近くをリサーチして1件、この方の要望にマッチした薬局から求人をもらうことができました。

・京都市を中心に20店舗弱展開している調剤薬局

さっそく、薬剤師さんに求人案件をご紹介して、すぐに面接へ行きたいとの連絡がありました。面接日程の設定をして薬剤師さんと共に面接に向かいました。

面接には人事と薬局長に対応してもらい、会社説明や店舗見学等を行いながら進んでいきました。

店舗のアットホームな環境に好印象をもたれながら、スタッフたちがどうすればもっと良い店舗になるか、スタッフ皆で取り組まれている風土に薬剤師の活気を感じました。

また、入社予定の店舗の薬局長が漢方の勉強会や地域への啓蒙に力を入れており、その話も聞いて非常に満足されたように感じました。

人事の方には会社の一通りの説明をしたあとに、この会社でどんなことに挑戦したいか、どんな働き方をしたいか丁寧にヒアリングしてもらい、入社後ミスマッチがないようにすり合わせを行ってもらいました。

面接後、帰り道に薬剤師さんに薬局の印象を伺うと、「会社や薬局の雰囲気が活気があって自分に合っていると思いました。薬局長も漢方に詳しいので、非常に勉強なりそうな薬局さんでした。この薬局でお世話になりたいです」と話を頂けました。

面接から2週間で入社になりました。入社してから3ヵ月後に就業状況の確認をこの薬剤師さんにすると「とても楽しく仕事ができています。もっと漢方の勉強をして将来的には自分のお店を出すことができたらと思っています」と話をして下さいました。

結婚での転職で、今まで頑張ってきたことが活かせないような環境で働く女性薬剤師は多いです。そのようなとき、弊社ファーネットキャリアを活用すれば、良い就職先を見つけるお手伝いをさせてもらいます。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2