結婚している女性薬剤師さんはご主人の異動に伴う転居によって職場を転々としなければならないことが多々あります。薬局にとっては少しでも長く勤めて欲しいと思われるところが多く、面接のときに「私は転勤が多いです」などとは言いづらいと思います。

しかし、入社する前にしっかりと話しをしておかないと、後味の悪い去り方になる可能性があります。

今回、転職支援をした薬剤師さんはご主人の転勤が多く、1つのところで1~3年しか勤務ができないという薬剤師さんでした。短い期間で働かれるような方もファーネットキャリアを通して薬局と上手く折り合いをつけてサポートできたエピソードを紹介します。

主人の異動で薬局を転々としなければならない状況

この薬剤師さんは熊本市出身の薬剤師さんで、地元の高校卒業後に長崎の薬科大学に入学しました。学生時代は学業だけでなく、長崎での平和活動のボランティアや、ヨーロッパ圏への留学等、積極的に活動していました。

大学を卒業を機に実家のある熊本市に帰省し、地元の調剤薬局グループで5年間の勤務を経て、大学のときに知り合った同じ薬剤師と結婚し、薬局を退職しました。

結婚を機にご主人の住む離島へ転居しましたが半年~1年後には次の異動の可能性があったため、就職をするのをためらいました。

同じ状況で転職を成功させた薬剤師の友人に相談してみたところ、「ファーネットキャリアならば、ライフプランに併せて薬局や病院などの転職を支援してくれる」とのことだったので、さっそく友人経由でファーネットキャリアに問合せをしました

ライフプランを見据えながらの面談カウンセリング

友人からの依頼を受けて、さっそくこの薬剤師さんに面談カウンセリングの提案をしました。弊社では薬剤師さんの転職を支援する際には必ず直接お会いして、希望条件、現在のお仕事状況、その薬剤師さんの生活背景等を伺うようにしています。

これをすることによって、入社後のミスマッチを極力避けることができます。

今回の薬剤師さんには1時間ほど時間を作ってもらい、熊本市の最寄り駅でお話を伺うことになりました。話しをまとめると以下のようなものでした。

①短期間の勤務でも理解して貰える環境での勤務を希望

②その後、異動が正式決定した場合は、次の転居先で新しい仕事先を探したい

ご主人が転職を希望しない可能性もあるので、期間決めるのではなく、残れればそのまま勤務継続希望したいとの要望もありました。

また、今回の異動後のご主人の転勤は3~4年周期の為、次の転職は正社員で働きたいとのことでした。

ご本人は給料、勤務スタイル、薬局環境などは一切気にされていませんでした。私の方からいくつか提案をしました。

新卒として入職された薬局の環境は、勉強ができる所と選ばれていました。しかし結婚・転居と環境が大きく変化する事を想定されライフスタイルとの両立がしっかりできる環境を第一にと提案しました。

・実家への帰省が出来るまとまったお休みが取れること

・ご主人との時間を作れるという環境

上記の内容を補足しながら、提案する薬局を少しずつ絞っていきました。

生活スタイルに合った薬局へ転職

薬局の求人案件を出す専門部署に依頼をして、薬局リサーチを行いました。九州の離島での希望だったので、薬局数が少なく、難しいかと想定しておりましたが、1件の薬局さんからオファーをもらうことができました。オファーをもらった薬局は以下のようなところでした。

・長崎を中心に20店舗ほど展開している薬局

さっそく、薬剤師さんに連絡をすると「面接させて欲しい」と返事があったため、面接の設定をしました。

ファーネットキャリアでは面接の際、弊社のコーディネーターが同行し、面接のアシストをしております。

薬剤師さんとは薬局の前で待ち合わせをして、薬局の面接に向かいました。

先方の社長と薬局長に対応してもらい、まずは会社概要の話や店舗見学をさせてもらいました。その後、面接となりました。事前にリサーチするときに、この薬剤師さんの生活背景の話をしておりましたが、再度、「半年~1年間」での勤務と確認しました。

すると社長から「もし異動が先延ばしになった時は勤務延長可能なので、分かり次第、遠慮なく話をしてね」とおっしゃっていただきました。

また、わたしから、ご主人の異動が直前に決まってしまうという点(通常の様に1ヶ月~2ヶ月程度の猶予期間を設けて退職する事ができない) をご本人が心配されており、 その点をご理解頂ける環境かどうかという部分を確認しました。

薬局長からは「縁もゆかりもない土地にこられるから、ご不安でしょう…」と気持ちに寄り添って頂きながら「ぜひ、会社の人達とプライベートでも仲良くしてほしい」と、 店舗見学の際にスタッフさんとのコミュニケーションにも十分に時間を取って下さいました。

面接が終わり、薬局の印象を聞くと「新卒で5年勤めた薬局で、よくスタッフの皆さんと遊ぶ事が多かったので、 とても嬉しく感じられた部分と、先方の社長が自分の置かれている状況を理解して下っているので安心して働けそうです」と話して頂けました。

無事、入社が決まり、この薬局には1年間勤務することとなりました。次の薬局への転職も弊社ファーネットキャリアを利用して、長崎市の薬局で働くことになりました。このときも同じように、生活背景を薬局に伝えながら、ライフプランを重視できる環境で就業することができております。

結婚している女性薬剤師さんはご主人の異動に伴う転居によって職場を転々としなければなりません。それは薬局にとっては好ましいことではないです。「短い期間で」というのも、伝えづらいかも知れません。

そのようなときは弊社ファーネットキャリアにご相談頂ければ、薬局さんに相談させて頂き、貴方に適した就職先を提供させていただきます。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2