女性薬剤師にとっては結婚しても働き続けられる職場かどうかは大きな問題です。薬局は女性が多い職場なので産休や育休、時短勤務などを取得しやすい環境は整っているところは多いです。

しかし、ママとなって職場に戻って働き始めると、残業や休日出勤が多くて働きにくいという場合もあります。制度が整っている以外に、ママ薬剤師の働き方も注意してみていく必要があります

今回はママ薬剤師になってからの働き方を気にする大阪府寝屋川市に住む、30代の女性薬剤師さんの転職エピソードをご紹介します。

子育てと仕事の両立が難しい病院

この薬剤師さんは幼少期は身体が弱く、月に2度の通院していたそうです。そこで、元気のない私に優しく接してくれ、元気をくれた薬剤師に憧れを抱き、薬剤師になったそうです。

地元大阪から離れて広島の大学に進学し、卒業後は地元(枚方市)に戻り、地域医療を支える存在として、地域では有名な総合病院で勤務することになりました。

忙しく働かれている一方、プライベートで良いご縁があり、入職3年目で結婚しました。次の年になると妊娠が分かり、出産のために産前産後休暇に入り、育児休暇も取得しました。

しかし、現場の慢性的な人員不足を背景に、子育てと両立しながらの就業に限界を感じ、退職を考えるようになりました。実際には時短勤務のはずなのに、子育てをしながらも残業しなければならない状況になることも多々ありました。

その後、第2子の妊娠が分かり、育児休暇を取得できるメリットも有りましたが、退職する気持ちがある中で、復職を前提とすることは避けたいとの考えから、依願退職を申し出ました。

退職後は転職支援会社に2社ほど登録して、各会社の担当と電話で希望条件を伝えて、病院や薬局の求人案件をもらいましたが、自分の希望に沿った求人が出なかったそうです。

他の転職会社では産休育休の取得実績や時短勤務が取得できる求人を中心に提示していたようです。このとき、実際にヒアリングされるというよりも、 求人票の中から自分で選んで薬局へ出向く形式が主でした。

しかし、それでは「時短勤務中にどのように会社からのフォローされるのか」「時短勤務が終わった後の勤務の仕方」など、求人票だけでは自分が気になるところは分かりませんでした。

そこで3社目に「ファーネットキャリア」に登録すると、直接会って話しを聞いてくれるとのことで、親身に話しを聞いてもらえるのだと安心し、良い求人が出るのではないかと期待をしたそうです。

ファーネットキャリアでの転職活動

ファーネットキャリアではミスマッチを減らすため、求人案件を提案する前に、転職を希望する薬剤師の家のお近くまで伺っての面談を必ず行います。

今回も大阪府寝屋川市にあるお住まいの近くのカフェで待ち合わせをして話をさせてもらいました。

ヒアリングした結果から、最終的に以下のような希望に沿った求人を探すことになりました。

①お金を少しでも稼ぐために産休に入る前にも働きたい 

②復職したあとは保育園のお迎えに間に合えるような近場の勤務を希望 

この方は特に年収の希望は無かったですが、産休前と復職した後の働き方を重視して探されておりました。

私からはお金が少しでも稼げるように、出産までの短期間を時間的に臨機応変に対応できるようなパートの形態で就業し、出産後は正社員としての復職ができる環境での就業が良いのではないかと提案しました。

その他には、保育園のお迎え時間、家からの通勤距離、ご主人の協力体制などを確認して、よりこの薬剤師さんの希望に沿うようにヒアリングしていきました。

求人案件の提供

この薬剤師さんの面談報告書を添えて、求人リサーチ専門の部署に依頼すると、3つの薬局から面接希望の返事をもらうことができました。

薬剤師さんには1つ1つしっかりと求人を確認してもらい、大阪にある以下の2つの薬局に見学と面接に行ってもらうことになりました。

①寝屋川市を中心に20店舗展開している、ママさん薬剤師が多く在籍している薬局

②寝屋川市に10店舗ほど展開しているアットホームな雰囲気が特徴の薬局

弊社ファーネットキャリアでは事前の面談を行うだけでなく、店舗見学・面接にも同行させて頂きます。薬局と薬剤師さんの間を取り持つことで、お互いに納得いくまで話をしてもらうことでミスマッチを減らすことができるからです。

①の面接は終始和やかな雰囲気で進みました。先方の社長、薬剤師さん、私の3人で雑談も交えながら1時間ほど話しをしました。この薬局の社長は女性で自らのも子育てをしながら仕事をしていました。

「配属予定の薬局にも小さな子どもをもつママ薬剤師は3名在籍しています。みなさん助け合いながら働いているので安心して下さい」と話してくれました。

また、「子育ての経験を外来小児科の応対に、病院での病棟経験を在宅というフィールドに活かせますね」と、薬局での活躍できる環境があることも話してもらいました。

就業形態は正社員に近い準社員で、残業がない形で提案してもらいました。

②の薬局にも店舗見学、面接に行きましたが、①の薬局より「熱心に子育てするママ薬剤師さんを支援する」ように考えている社長さんや薬局長ではありませんでした。

②の面接を終えて、近くのカフェでフィードバックをすると、開口一番に「①の薬局に行きたいです」と話して頂けました。子育てする薬剤師さんのことをしっかりと考えてくれている薬局というのが感じられたとのことでした。

すぐに①の薬局さんに入社意思を伝えると、先方の社長も非常に喜ばれておりました。

2週間後、無事に入社して現在も楽しく働かれているとのことでした。

この薬剤師さんからは「ファーネットキャリアに転職相談をして良かった、ただ求人をご案内するようなサービスではなく、その人のライフスタイルに合わせた働き方まで提案してもらい、安心して任せられた」と話してくださいました。

上記のようなお悩みで転職を考えられている薬剤師さんは、ぜひ、弊社ファーネットキャリアまでお問合せ下さいませ。全力で転職を支援させていただきます。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2