薬科大学に通うための6年間に要する学費負担は相当なものです。私立大学の薬学部の場合、6年間の学費が高い大学では1000万円以上になり、国立大学の学費平均の480万円と比べるとかなり高めです。

学費が高額過ぎるため、多くの薬学生が奨学金を利用しています。学生によっては日本学生支援機構を利用して1400万円の借入している学生もいます

今回ご相談頂いた薬剤師さんも多額の奨学金を抱えており、前職でもらっていた給料だと奨学金返済額が一向に減らないとのことでした。また、貯蓄ができず、将来への大きな不安を感じたため、弊社ファーネットキャリアにご相談頂きました。

返済額の多さに貯金額ができず

この薬剤師さんは九州出身で地元の薬科大学を卒業しました。学生時代から関西に憧れを抱いており、就職先は関西の薬局にしようと思っていたようです。晴れて試験にも合格され、関西に複数店舗を構えている大手調剤薬局チェーンへ就職しました。全国規模の会社でしたが、関西エリア限定で働く「地域限定職」の形で正社員で入社しました。

憧れの関西で、大阪市にある総合病院の門前の薬局で忙しく勤務しながら、プライベートでも新しい環境で関西ライフを満喫していたようでした。しかしながら、入社して1年が過ぎると地域限定職にも関わらず、宿泊を伴うようなヘルプ勤務を度々任せられるようなことが起きました。北陸や四国など、1週間~1ヶ月の長いスパンだったといいます。

また、大手調剤薬局チェーンの地域限定職だと年収が安く、毎月の奨学金の返済額6万円と家賃、生活費で貯蓄に回せるお金がほとんど残りませんでした。

学生時代の就職活動のときは「奨学金の返済が月にどのくらいで、貯蓄するためにはどのくらいの給料が必要なのか」を全く考慮していませんでした。ただ、「関西」での就職を第一優先で考えてしまっていました。

今回は将来のことを考えて、しっかりと貯蓄できるような高年収の薬局、関西の薬局を求めて、弊社ファーネットキャリアにご相談頂きました。

大阪市の薬局で面談カウンセリング

電話にて面談の日程調整をすぐにさせて頂きました。仕事終わりに時間を頂いたので、薬剤師さんの働く大阪市の薬局近くのカフェでヒアリングをしました。物腰が柔らかく、にこやかな笑顔が印象的な薬剤師さんでした。

お話していると、20代半ばでの転職(1年ほどでの転職)をすることに抵抗を感じていらっしゃるように感じました。そこで、私は「就職して1年で転職をすることは薬局さんから良い印象を持たれることはありません。しかし、現在の環境では満足いかないでしょうし、将来設計も立てられないと思います。しっかりと今回は一緒にいい職場を見つけて、そこで長く働けば大丈夫ですよ」と話をしました。

転職の希望条件は以下の3つでした。

①年収550万円の薬局

②関西でも僻地過ぎない薬局

③薬剤師としてスキルアップできる環境

この方の返済プランを考えると、今の年収よりも150万円程度上げる必要がありました。
薬剤師さんは高年収を希望すると、人里離れたところや豪雪地帯など、いわゆる「僻地」に行かなければならないと思っていました。しかし、大阪市など比較的都心に近いエリアでも年収を大幅にアップすることは可能であることを伝えると、すごく驚くとともに喜んでいました。

薬剤師さんの薬局面接に同行

すぐに求人案件のリサーチを行い、以下のような調剤薬局から求人案件を取り付けることができました。

①大阪に本社を構えており、大阪・兵庫に広く展開している薬局

②大阪に店舗を展開する中規模薬局

薬剤師さんに提案すると、「どちらの薬局も話を聞いてみたいです」と返事を頂きました。薬剤師さんに面接にいける日程を確認してもらい、薬局と調整して見学へと向かいました。

①の求人案件をもらえた薬局さんは少し交通アクセスが悪く、バスでの通勤が必要な店舗でしたが本人の薬剤師としてまだキャリアを積んで行きたいとの思いから、総合病院の門前で1日300枚の処方箋枚数を受けている薬局さんを選定してもらっておりました。年収550万円にプラスして家賃手当を月に2万円負担してもらえる条件でした。

あまり不便な土地は好きではないとのことだったので、①の薬局さんの周辺の町並みもしっかりと確認してもらえるようにしました。

②の薬局は慢性的な人員不足で本来4人の薬剤師が必要な店舗ですが、正社員2人で回しているような店舗でした。見学のときに2人の薬剤師さんと話をしましたが、「とにかく人員不足だから入ってもらえると助かります」とのことでした。

条件としては①の薬局とさほど変わりがなかったですが、人員不足だから来てほしいという要望が強かったので、この薬剤師さんにはあまり良い印象ではなかったようです。

面接終了後、近くの喫茶店で「①の薬局にお世話になりたいです」と話していただき、先方の薬局さんに入社の意思を伝えて、無事に入社に至りました。

入社から3か月が経ち、仕事状況をお伺いすると「非常に忙しい環境ではありますが、多くの処方がきて勉強になるし、薬局長もよい人なので楽しく働けております」とおっしゃって頂けました。

多くの奨学金を抱えている方は入社時にしっかりと返済プランを考えて、無理なく返せるような給料をもらえる薬局を探す必要があります。さらに、住みたい場所、実現したい夢もそれに加わってくるため就職先を探すのに大変です。

弊社ファーネットキャリアならばしっかりと相談させていただき、あなたにあった薬局を探し出すことができます。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2