一般的には、ドラッグストアは調剤薬局よりも給料が高く、新卒の薬剤師さんでも年収が500万円を超えることがあります。しかしながら、札幌市は薬剤師さんが多くいる土地なので、ドラッグストアでも平均の給料は下がり、年収420万円程度になります。

弊社ファーネットキャリアは薬剤師専門の転職エージェントですが、高年収で勤務地を限定する薬剤師さんからの相談をよくもらうことがあります。

相談頂いたのは北海道札幌市にお住まいの大学を卒業したての新米薬剤師さんでした。この方は奨学金を700万円借りており、返済が無理なくできる年収を実現したいということだったので、給料が高い職場を探すお手伝いをすることになりました。

奨学金返済を視野に入れず就職活動

今回の薬剤師さんは国立大の教育学部から編入して私立の薬学部に入りました。以前から教師になるか医療の現場で働くか悩んでいたようですが、教育学部の教授に進路相談をしたときに薬剤師の職について詳しく聞き、医療の現場で貢献したいという気持ちが強くなり、薬学部へ編入しました。

薬科大学在学中の就職活動は急性期の総合病院(500床以上)を中心に探し、条件にあった病院から内定をもらっていました。しかしながら、国家試験も差し迫った12月頃に奨学金の返済額が月5万円であることを知り、この病院での給料だと生活がギリギリであると気づき、内定辞退の連絡をしました。

ただ、12月からでは国家試験の勉強と就職活動を両立して進めていくことは難しいので国家試験後に改めて就職活動をすることにしました。

スキルを活かして高年収

試験後、弊社の転職支援サイト/ファーネットキャリアにご登録頂きました。すぐにこの薬剤師さんに電話をして会う約束をしました。

弊社では薬剤師さんのご希望を深く理解するために、薬剤師さんの自宅近くまで伺ってカフェなどで面談をさせて頂いております。今回は北海道の札幌市でしたが、どんなところにも必ず伺って直接お会いさせて頂いているため、飛行機で札幌までフライトすることになりました。

直接会わせて頂くと、その薬剤師さんの人柄やコミュニケーションの取り方など、電話ではわかりづらいことも見ることができ、その中で強みを抽出して先方(転職先の会社)にお伝えすることができます。

この薬剤師さんと会ったとき、快活明瞭で真面目な性格の好青年の印象を受けました。自らの意見も述べながら、しっかりと話し手の意見も聞くことができる方でした。

話しを伺っていると以下の希望条件を話してくれました。

・職種は病院、調剤薬局またはドラッグストア

・年収は500万円以上

・勤務地は札幌市内(転勤があっても札幌市内)

まずは薬剤師さんに札幌市内で新卒の薬剤師に、病院勤務で年収500万円以上を出してくれるところはないとハッキリと伝えました。ちなみにですが、札幌市内の新卒の平均年収は以下の通りです。

・病院: 340万円

・調剤薬局: 380万円

・ドラッグストア: 420万円

※ファーネットキャリア調べ

薬剤師さんは「やっぱり無理ですよね」とガッカリした顔をしていました。「自分でも病院のほかに薬局やドラッグストアを探していたが初任給が500万円以上いくところはなくて…」と話をしてくれました。

私は札幌市内の病院、薬局、ドラッグストアの新卒の初任給の平均を伝えました。「一部のドラッグストアは中国語や英語を話せると手当てをつけることができ、もしかしたら年収500万円以上が可能かもしれない」と話をさせていただきました。この薬剤師さんですが国立の教育学部に在籍していたときに、中国語を専攻しており、中国語検定2級を取得しておりました。

また、高給を希望するならば「札幌市内の数店舗を掛け持ちしながら働く」ようなラウンダー勤務を提案しました。札幌市内の1時間で通える店舗に対して、人が足りない店舗を補いながら働くという形です。

以上私からのお給料を上げるための条件として以下の提案をさせて頂きました。

・中国語を活かせる職場での勤務

・ラウンダー勤務

これであれば、薬剤師さんが満足するような高年収を望めるのではないかと思い、さっそくドラッグストアを探していくことにしました。

ドラッグストア探しと面接

この薬剤師さんの希望に合うドラッグストアは札幌市内に1法人しかなかったので、希望条件を提示し、「中国語の対応可能」「ラウンダー勤務可能」という武器をもって交渉しました。その結果以下の条件を出してもらえました。

・年収510万円+残業代

・札幌市内の3店舗を掛け持ち勤務

・調剤業務とOTC業務を行う

このドラッグストアは全国に200店舗以上展開しているドラッグストアで、特にOTCに関しては訪日している外国の方をターゲットにしてマーケティング戦略を立てています。研修制度は非常に充実しており、新人研修、選択研修など、年間を通して多くの研修を受けられるようにしています。

このドラッグストアを薬剤師さんに紹介すると、「ぜひ面接に進ませてください」とご連絡を受けました。

面接は札幌市の店舗で行い、そのあと近隣の3店舗に見学に行きました。面接のときには会社の概要、店舗での仕事の内容、研修体制、そして最後にお給料の条件提示をしてもらいました。

見学の際はスタッフひとりひとりを紹介してもらいながら、やりがいや不満な部分も話していただきました。現場で働く薬剤師さんの本音の話しを聞くことでミスマッチが防げるのでこのような場を私どもは設けるようにしています。

面接と見学が終わってすぐに、このドラッグストアから採用の返事を頂けました。薬剤師さんにこのことをお伝えすると「給料も良く、自分の語学のスキルも活かせるのでここでお世話になりたいです」と言っていただけました。

入社して3ヵ月後、ドラッグストアの人事と話す機会があり、「○○さん(入社した薬剤師)すごく頑張って働いていますよ。中国語だけでなく、英語も交えながらで対応してもらって大活躍しています」と仰って頂けました。

また、薬剤師さんにお仕事状況の確認のため連絡をすると「病院ではなくこのドラッグストアの方が自分に向いていたのかも知れないです。わたしの今の目標は社内で中国語の研修ができればいいと思っています」と満足していらっしゃる様子でした。

新卒でお給料を高く望むのは困難かと思います。しかしながら、働き方や持っているスキルを活かせるような環境があれば、高年収を提示してもらえることは可能です。ただ、働き方や自分の持っているスキルをドラッグストアや薬局に自分で掛け合うことは、新卒の薬剤師さんにとって難しいかもしれません。

そこで、弊社ファーネットキャリアならば薬剤師さんの良いところを引き出し、見極めて交渉することが可能です。ぜひ、年収アップを含め国家試験後すぐの就職を考えている方はファーネットキャリアにお問合せください。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2