5b275ab773a696493c134500258a1fa2_s

弊社はファーネットキャリアを通じて薬剤師の転職支援をさせて頂くと同時に、ファーネットで新卒薬学生の採用支援もお手伝いさせて頂いております。

そのため、就職活動中の薬学生さんの話を聞くことがあります。そのような中、国家試験に合格しなければ働くこともできないという背景から、就職活動より試験対策に力を入れる学生さんが多いように感じます。

薬剤師は資格職なので、それが悪いことだとは思わないのですが、パパッと就職先を決めてしまったことを後悔している薬剤師さんも非常に多いです。

例えば以前に和歌山県にお住まいの30代女性薬剤師さんから相談を頂いたことがあります。一般学部を卒業後社会人として働く中で、薬剤師資格を取得したいと考えるようになり、薬科大学へ入学されました。

晴れて病院薬剤師としてスタートを切られましたが、働き始めると職場でのストレスで体調を崩してしまったそうです。そのため、新しいステップとして和歌山市の総合病院への転職をサポートさせて頂きました。

【ドラッグストアを辞めて薬科大学へ入学】

この薬剤師さんは高校を高校卒業後、美容系の専門学校へ進学されました。卒業後は和歌山県のドラッグストアへ就職されて、化粧品販売を中心に勤務されていらっしゃいました。入社当時はアルバイトとして勤務されていらっしゃいましたが、前向きな勤務姿勢が評価されて正社員として登用されたそうです。

正社員になってからは店舗全般の業務に携わるようになりました。お客さんから医薬品に関する質問を受けることも多く、確認してからお答えされていらっしゃったそうです。

ただ、薬剤師免許を持っていないために、お客さんに対して説得力のある説明ができていないと感じることが多かったと話してくださいました。その体験がきっかけとなり、5年間勤務したドラッグストアを退職して、関西にある薬科大学へ入学されました。

【試験勉強に追われて就職活動は後回し】

学生時代は熱心に勉学に励まれたそうで、ストレートで卒業して、国家試験にも合格されたそうです。ただ、「国家試験に落ちるわけにはいかない」という気持ちが非常に強かったため、就職活動に時間を費やすことはほとんどなかったと話してくださいました。

学校内で行われる企業説明会で、地元である和歌山県和歌山市の総合病院が来ていたため、見学にもいくことなく入職を決めてしまったそうです。

期待と緊張を胸に勤務をスタートされたのですが、入社初日から大した説明もないまま、先輩薬剤師と一緒に病棟業務を行うことになったそうです。そのまま決まった教育担当もいない状態で勤務を続けていると、働いている薬剤師のほとんどが中途入社したばかりで経験年数が少ない方だということがわかりました。

新人向けのマニュアルなどもなく、人によって指示も異なっていたため、非常に困惑されたそうです。また薬剤師同士の仲も良くなかったため、いつもギスギスした雰囲気の中で仕事をしなければならず、それが大きなストレスになっていたと話してくださいました。

入社して半年ほど経つと、思い描いていた理想とのギャップや職場内でのストレスから体調を崩してしまいました。自身と少しゆっくり向き合う時間が取れたため、現状と将来について考えた結果、「ここは自身を成長させてくれる環境ではない」と退職を決意して、弊社ファーネットキャリアへご相談くださいました。

【転職活動開始】

ファーネットキャリアでは求人案件を紹介する前に必ず、近くまでお伺いをして面談の時間を頂いています。給与や希望エリアといった情報だけでなく、人柄やバックグラウンドなども含めてヒアリングを行うことでミスマッチを減らすことができるからです。

薬剤師さんが休みの日に和歌山市の自宅近くまで伺い、カフェでゆっくり話をさせて頂きました。

お話を伺うと、ドラッグストアで勤務しているときに感じていた「薬剤師になってあれがしたい、これがしたい」という気持ちを強く持っていました。ただ試験勉強に追われるなかで、試験に受かることだけに集中してしまい、就職活動を真剣に行わなかったことを後悔していらっしゃいました。

現在の状況と今後のビジョンなどをじっくりとヒアリングした結果、以下のような希望に沿った求人を探すことになりました。

・和歌山市の実家から公共機関で1時間圏内

・200床以上の急性期病院

・新人向けの研修制度が整っていること

この薬剤師さんは、他の新卒薬剤師と比べて年齢が高いことと、新卒1年目での転職ということに引け目を感じていらっしゃいました。たしかに、薬剤師としての経験は少ないですが、「社会人として培ってきたスキル」や「薬剤師として患者さんの役に立ちたい」という強い気持ちを持っていらっしゃいました。

求人案件のリサーチをする際には、そのことをしっかりとアピールさせて頂いたので、最終的に和歌山市内の2つの総合病院から求人案件を頂くことができました。

薬剤師さんに提案すると、1つの病院は大学の先輩が就職してすぐ退職していたため、あまり良い印象を持っていないので、保留にしたいとのことでした。そこで、もう一方の病院の面接の日程を調整して、面接当日は薬剤師さんに同行させて頂きました。

面接時は薬剤師さんが一番不安に感じていた入社後の研修制度について詳しく説明してもらい、その後は現場のスタッフさんと話しながら院内の見学もさせて頂きました。

年齢が近いスタッフさんが多かったため、会話も弾んでいらっしゃる様子だったので、入社後もうまく馴染めそうだと感じたことを覚えています。

面接と院内見学を終えた後に、薬剤師さんに印象を伺うと、「新人向けの研修制度も整っていて安心して働けそうだと感じました。また、年齢が近い薬剤師さんがやりがいをもって働いている姿を見ることができて、とても良い刺激をもらいました。もし受け入れて頂けるのであれば、この病院で勤務したいです」と返事をもらいました。

後日、病院の採用担当者さんから、採用通知と雇用条件通知書(詳細な雇用条件を記載した書類)が届いたので、薬剤師さんに内容を確認してもらい、正式に入社することが決まりました。

新しい職場での勤務が始まって1ヶ月が経った頃に、アフターフォローの連絡をすると、「まだまだ研修中ですが、日々成長を感じながら勤務できています。自分の理想の薬剤師に近づけるようにこれからも頑張っていきます」と頼もしいお言葉をいただきました。

今回の薬剤師さんのように、就職活動をおろそかにしてしまったことを後悔している薬剤師さんからの相談は非常に多いです。国家試験対策で忙しいのは十分理解できますが、新卒入社でしかチャレンジできないような就職先も多く、その選択をやり直すことはできません。

しかし、残念ながら、どれだけ考えて入社してもミスマッチが起こってしまう可能性はあります。ただ、すべてが完璧な職場というのはほとんど存在せず、何かしら我慢しなければならない部分もありますし、自分の考え方次第で解決できる問題も多いです。

もし、新卒入社してからミスマッチが起こってしまった薬剤師さんがいらっしゃいましたら、弊社ファーネットキャリアまでご相談ください。しっかりと話を聞かせて頂いて、薬剤師さんにとって最適な選択ができるように全力でサポートいたします。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2