28b650bc755a534793915852bcfedd8e_s

薬剤師免許を取得された方のほとんどが薬剤師、もしくは薬学に関係する職業へ就職します。ただ、中には薬剤師と全く関係のない一般企業へ就職される方がいらっしゃいます。

弊社ファーネットキャリアは薬剤師専門の転職エージェント(転職サイト)なので、さまざまなバックグラウンドを持つ薬剤師さんから相談を頂きます。そのような一般企業へ就職した後に、薬剤師として再スタートを切りたいと考えている方から相談を頂くことも多いです。

例えば以前に、沖縄県那覇市にお住まいの30代男性薬剤師さんから相談を頂いたことがありました。非常勤講師として那覇市の高校へ就職したのですが、職員の人数の関係から正規採用まで数年かかることがわかったそうです。そこで心機一転、薬剤師として新しいキャリアをスタートさせるために沖縄県那覇市の調剤薬局を紹介させて頂いたときの話をします。

過去にファーネットキャリアでサポートさせて頂いた薬剤師さんのさまざまな転職体験を知ることは、あなたの転職活動に役立つはずです。

【教育学部から薬学部へ編入】

この薬剤師さんは高校を卒業後、両親の勧めもあり薬学部への進学を志望していらっしゃいました。しかし、念願叶わず福岡県にある大学の教育学部へと進路変更したと話してくださいました。ただ、薬学部への憧れを捨て去ることができず、大学2年生のときに薬学部への編入試験を受けて、見事合格されたそうです。

薬学部へ編入してからは、他の学生との学力の差を埋めるために必死に勉強しました。しかし、教育学部にいたことを無駄にしたくないという気持ちから、教員免許の取得も同時に進めていたそうです。

周りの学生に比べてかなりハードな生活を送っていましたが、ストレートで大学を卒業して、薬剤師免許と教員免許をどちらも取得されました。ただ、どちらの免許も取得してしまったために、卒業後の進路をかなり悩んだそうです。

最終的に教育実習期間の充実した日々の記憶が決め手となり、地元沖縄県那覇市の高校で非常勤講師として就職したと話してくださいました。

【職員数の兼ね合いで正職員になれず……】

教員生活がスタートしてからは、失敗の連続でした。相手は意思のある人間なので決まった答えはなく、苦労の連続だったそうです。ただ、壁にぶつかりながらも日々の業務にやりがいや成長を感じられ、充実した毎日を過ごしていらっしゃいました。

しかし、何年働いても正職員の募集が掛からず、「このままで良いのだろうか」という悩みが大きくなっていったそうです。あまり気にしないようにして働いていましたが、「正職員の募集は欠員補充をするときしか行われず、数年は正職員の退職の予定もない」ということがわかり、退職を決意されました。

教員として働きながらも心のどこかで「薬剤師としても働いてみたい」と感じていたそうです。そのため、退職を機に薬剤師として再スタートを切ることを決めて、弊社ファーネットキャリアへ相談を下さいました。

【転職活動開始】

ファーネットキャリアでは求人案件を紹介する前に必ず、近くまでお伺いをして面談の時間を頂いています。給与や希望エリアといった情報だけでなく、人柄やバックグラウンドなども含めてヒアリングを行うことでミスマッチを減らすことができるからです。

薬剤師さんが休みの日に那覇市の自宅近くまで伺い、カフェでゆっくり話をさせて頂きました。ヒアリングした結果から、以下のような希望に沿った求人を探すことになりました。

・公共交通機関をつかって1時間圏内の調剤薬局

・内科系の処方せんを応需していること

・週休2日(土日祝休み、もしくは日祝と平日1日休み)

この薬剤師さんは、調剤未経験であることを心配していたので、求人をリサーチする際に「中途採用者向け研修」の内容を併せて確認することにしました。薬剤師さんとの面談報告書を添えて求人リサーチ専門の部署に依頼すると、以下の3つの求人案件をすぐに見つけることができました。

①全国展開している大手薬局チェーン

②沖縄県内に広く店舗展開する中規模薬局

③沖縄県で3店舗を展開する個人薬局

求人内容を確認頂いて、①と②の薬局への面接を希望されました。③の薬局は薬学生時代に実務実習をした薬局だったそうです。そのとき、スタッフの仲が悪く、ギスギスした雰囲気だったので避けたいとのことでした。

すぐに二つの薬局の面接をセッティングして、当日は面接に同行させて頂きました。どちらの薬局も面接をした後に店舗見学をさせてもらい、働いている人の雰囲気や内装を確認して頂きました。双方とも未経験で入社しても安心して働けるようにバックアップしてくれる環境でした。

ただ、②の薬局の採用担当者は、「しばらくは調剤の経験を積んでもらいますが、将来的には教員だったころの経験を活かして新入社員研修やリクルーターとして働いてほしい」という提案をしてくれました。

面接と店舗見学を終えて2つの薬局の印象を伺うと「②の薬局の方が若いスタッフが多くて馴染めそうだと感じました。それに、教員経験があることを評価してくださっているのはありがたいです。少し考えてから改めてお返事をさせてください」と②の薬局に傾いていらっしゃる様子でした。

数日後に薬剤師さんから連絡があり、「いろいろと考えて返事が遅くなりましたが、やはり②の薬局へ入社させて頂くことに決めました」と返事をくださいました。

【薬局の採用担当者として再会】

入社してから2年が経過したころ、私(コーディネーター)が福岡県の薬科大学の学内合同説明会へ就職相談員として参加する機会がありました。

就職相談にくる学生がいない時間帯で、参加企業のブースを見学していると声をかけられました。振り返るって見ると、この薬剤師さんが採用担当者として会社説明会に参加していたのです。

入社してからもアフターフォローの連絡はしていたので、楽しく働いていることは知っていました。ただ実際に、学生の前で会社説明をする薬剤師さんの姿を見て、感動したことを今でも覚えています。

この薬剤師さんのように薬剤師とは関係のない業界で働いている方から転職の相談を頂くことは非常に多いです。薬剤師が不足している地域では、受け入れてくれる法人が複数見つかることも珍しくありません。ただ、年齢を重ねてからの転職となると、年収が数百万単位で下がってしまうことが多いため、転職するのかどうか慎重に検討する必要があります。

もし、このような悩みをお持ちの薬剤師さんがいらっしゃいましたら、ファーネットキャリアまでご相談ください。しっかりと面談をさせて頂き、その人にとって最適なアドバイスをさせて頂きます。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2