3ae40f53dd72a4e388fe55ad5f12ed43_s

薬剤師は女性の割合が高いため、「育児・出産を支援する制度が充実している職場」で働けることを望む薬剤師さんが多いです。ただ、産休・育休制度が整っていない薬局も多く、ひどい場合は産休を取得するなら退職してほしいと言われるようなケースもあるようです。

弊社ファーネットキャリアは薬剤師専門の転職エージェントであるため、子育て中の薬剤師さんへのサポートが手厚い環境を求める薬剤師さんから、相談をもらうことがよくあります。

例えば以前に福岡県にお住まいの20代女性薬剤師さんから相談を頂いたことがあります。新卒入社した福岡市内の調剤薬局で産休を取得され、パート社員として復帰されました。ただ、人員的に余裕がない店舗だったため、産休取得に後ろ向きで復帰後もパート勤務ではなく、フルタイムで働いてほしいと相談されたそうです。

2人目以降の出産を見据えたときに、現職では産休の取得が難しかったため、新しいステップとして実家のある宮崎県宮崎市内の調剤薬局への転職をサポートさせて頂きました。

【産休取得を渋る薬局オーナー】

この薬剤師さんは高校卒業後に、地元を離れて福岡県の薬科大学に入学されました。大学を卒業されてからも福岡に残って働くことを選び、福岡市内で数店舗を開局している調剤薬局へ就職されました。

総合病院の門前にある調剤薬局だったため、非常に忙しい環境で仕事に励まれていました。一方で、プライベートでも良いご縁があり、お付き合いしていた男性と結婚されたそうです。

結婚してから1年後には子供を授かり、会社にも報告されたのですが、薬局のオーナーから「産休制度はあるけど取得したあとに戻ってきてくれる保証もないし……」という返答だったと話してくださいました。

何度か話し合いをして、最終的に「産休後に戻る」という約束でしぶしぶ産休取得を認められたのですが、「気分よく産休へ……」とはいきませんでした。

そんなトラブルがありながらも無事に出産を終えて育児休暇に入り、いよいよ職場復帰が目前に迫ったタイミングでオーナーから「人が足りないから正社員で復帰してほしい」と連絡があったそうです。

【パート社員として復帰】

勤務していた薬局は18時には退勤できる環境でしたが、18時までに子供を保育園まで迎えに行かなければならず、正社員での復帰は難しい状態でした。

近くに協力を仰げるご両親や知人もいなかったため、このまま復帰すると迷惑をかけてしまうと思いオーナーに退職の相談をされたそうです。しかし、すぐに人員補充ができる見込みもなかったため、しぶしぶパート勤務で受け入れてくれることになったそうです。

そのような経緯があったため、復帰後は子供の迎えに間に合うぎりぎりの時間まで勤務し、土曜なども、旦那さんが休みであれば子供を見てもらいながらできる限り出勤されていらっしゃいました。

それから2年間ほどパート勤務を続けていましたが、まだ小さい子供との時間を大切にしたいという気持ちと、2人目の出産をした際の産休取得などを考えると現職の環境では難しいと感じていました。

店舗の人員不足も解消されていなかったこともあり、旦那さんと相談した結果、思い切って転職しようと決断され、弊社ファーネットキャリアへご相談されたそうです。

【ご両親のサポートを受けられる環境へ転職】

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師さんに求人案件を提案する前に、しっかりと希望をヒアリングするため、お近くまで伺って面談を行います。薬剤師さんに都合のよい日程を伺うと、平日は仕事と子供のことで時間が取れないため、お休みの日に福岡市内のカフェでお時間を頂いてヒアリングを行いました。

旦那さんと話し合った結果、ご両親のサポートが受けられる宮崎県へ転居することに決めていらっしゃったため、以下のような希望に沿って求人案件を提案することになりました。

・宮崎県宮崎市の自宅からマイカー通勤で30分圏内の調剤薬局

・社会保険付きのパート勤務

・子育てに理解があり、子供の急病時にも融通が利くこと

・産休育休取得の実績があること

今回のようなママ薬剤師の転職支援をする場合、特にリクエストがなくても弊社ファーネットキャリアでは「子育てに理解がある職場であるかどうか」を確認するようにしています。

「産休育休の取得状況」「育休終了後に職場復帰する人の割合」など具体的な数字を確認して入社後のミスマッチを可能な限り減らしています。今回も産休・育休の実績を確認しながら求人を取り付けていると、以下の2つの求人案件を見つけることができました。

①宮崎市内で展開している調剤薬局チェーン

②全国展開している調剤薬局チェーン

薬剤師さんに電話で伝えたところ、どちらの薬局にも興味をもってくださったので、すぐに面接の日程を調整しました。平日の面接は難しかったため、薬剤師さんの休みに合わせて面接を設定して、当日は私も面接に同行をさせて頂きました。

薬局の採用担当者から産休・育休の支援制度や、その実績について説明してもらい、そのあとに店舗の見学をさせてもらいました。

両薬局の面接が終わり、薬剤師さんにそれぞれの薬局の印象を聞くと、「どちらもとても良い環境なのですが、②の薬局には実際に産休から復帰した薬剤師さんが勤務していらっしゃいました。また、自宅からの距離も少しだけ近いので、②の薬局にお世話になろうと思います」と返事を下さいました。

②の薬局の採用担当者や現場スタッフさんも、この薬剤師さんのことが非常に好印象だったらしく、すぐに薬局からも採用の連絡があり、無事に入職して頂くことができました。

入職から1ヶ月がたったころに、アフターフォローの電話をすると、「両親が近くにいるので、時間を気にせずに勤務することができています。また産休を複数回取得している薬剤師さんもいらっしゃるので、2人目の子供ができても安心して働くことができます。ありがとうございました」と話してくれました。

仕事と育児の両立は環境が整っていても非常に大変です。また産休制度があっても、実際に取得することが難しいケースも多いです。子育てに理解のある企業も少しずつ増えてきてはいますが、全体としては、まだまだ少ないのが現状です。

もし、子育てと仕事の両立に不安を感じていらっしゃる薬剤師さんがいらっしゃいましたら弊社ファーネットキャリアまでお気軽にご相談ください。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2