bcb0b1296e44f7a257179d47e1995628_s

診療報酬の改定や、処方せん枚数の増減など薬局を取り巻く環境は日々変化しています。それに伴って、事前の入社条件と異なる勤務スタイルを強要される薬剤師さんが増えています。弊社ファーネットキャリアは薬剤師専門の転職エージェントであるため、そのような悩みを抱える薬剤師さんから相談を頂くことがあります。

例えば以前に、静岡県静岡市の調剤薬局に勤務する30代女性薬剤師さんの転職サポートをしたことがあります。この薬剤師さんは家事・育児と仕事を両立させるために、自宅近くの調剤薬局へ転職したのですが、処方せん枚数の減少に伴って繁忙店へと移動になったそうです。そこで、新しいステップとして静岡市内にある自宅から徒歩圏内の調剤薬局を紹介させて頂きました。

【企業の研究職として就職】

この薬剤師さんは、静岡県の薬科大学を卒業してから、企業の研究職として働き始めました。主に水質分析の業務を担当し、毎日夜遅くまで仕事に励んでいらっしゃったそうです。また、プライベートでも社内の男性と良いご縁があったため、入社4年目で結婚されるなど、公私ともに順調でした。

仕事にやりがいを感じていたため、結婚してからも勤務を続けていました。ただ、子供を授かったタイミングで一度仕事から離れることを決めたそうです。

当初は産休取得後に職場復帰する予定だったのですが、子供の時間に合わせて中断できる仕事ではなかったため退職することにしたと話してくださいました。

【家庭と仕事の両立するはずが……】

それからは子供が小学生になるまでは子育てに専念していましたが、時間にゆとりができてきたため、調剤薬局で勤務するために求人サイトで情報収集を始めました。家事・育児とのバランスが取れるように自宅近くの薬局にいくつかエントリーして、面接に行かれたそうです。

その際に、「家庭のことがあるだろうから、店舗異動はないようにしますし、この店舗は残業がないからオススメですよ。社員数も多いから未経験でもしっかりサポートできます」と声をかけてくれた薬局があり、入職することを決めたようです。

勤務が始まると事前に聞いていた内容どおりでとても働きやすい薬局で、調剤スキルもメキメキ成長していきました。しかし、勤務年数を重ねるごとに処方元の内科クリニックの患者数が減っていき、手持ちぶさたな時間が発生するようになりました。そしてある日、薬局の社長から、「処方せんが減っているので、繁忙店へと異動してほしい」と声が掛かったそうです。

新しい店舗へ通勤するには、今までの2倍の時間が必要でした。家庭との兼ね合いもあるため、断るかどうか悩みました。ただ、職場への不満はなく、調剤未経験から育ててもらったことに恩義も感じていたので、店舗異動して働くことを決めたそうです。

しかし、新店舗で勤務を始めると繁忙店というだけあって、残業が発生することが多く、定時で帰ることができませんでした。自宅からの距離も遠くなっていたため、旦那さんよりも遅く帰宅する日も珍しくなかったそうです。

そのような環境下で1年働きましたが、生活バランスを整えることが難しい状態が続いていたため、転職を決意して、弊社ファーネットキャリアへ相談を下さいました。

【転職活動開始】

ファーネットキャリアでは薬剤師さんの希望を深く理解するために、お近くまで伺ってカフェなどで面談をさせて頂いております。今回も静岡市のご自宅近くのカフェでヒアリングを行った結果、以下のような希望に沿った求人を探すことになりました。

・自宅から徒歩、自転車通勤が可能な薬局(マイカー通勤も検討可能)

・19時までに必ず終業できること

・年収550万円を可能な限り維持できること

・週休2日(日祝+1日)

すぐに面談報告書を作成して、求人リサーチ専門の部署に依頼しました。自宅からの距離を最優先したいとのことでしたので、距離が近い薬局から順番にお声がけをしていきました。徒歩、自転車通勤が可能な範囲の薬局すべてに声をかけ終わった段階で、以下の2つの求人が見つかったので、薬剤師さんに確認してもらいました。

①自宅から徒歩15分の個人薬局の店舗

②自宅から自転車で10分の中規模薬局チェーンの店舗

薬剤師さんから、「①の薬局は精神科の単科なので遠慮したいですが、②の薬局は面接を受けてみたいです」と返事をもらえたので、すぐに面接の日程を調整しました。

面接当日は私も同行させてもらい、面接後は店舗の見学もさせて頂きました。薬局の採用担当者が一緒に働くことになる店舗のスタッフさんと話す時間を作ってくださり、和やかな雰囲気で面接・店舗見学を終えることができました。

面接後に少しだけ時間をもらって、薬剤師さんの気持ちを聞いてみると、「家から近いだけでなく、残業が発生しないように私のシフトを早番だけに調整してくださるのは、とてもありがたいです。ただ、主人とも相談したいので改めて返事をさせてください」と話してくださいました。数日してから連絡が来て、正式に②の薬局に入職することが決まりました。

入職してから1か月後にアフターフォローの連絡をすると、「とてもいい環境で仕事ができています。前職は車通勤だったので、自転車通勤を始めた当初は筋肉痛になって大変でしたけど、今はいい運動になっています」と公私のバランスがうまく取れていらっしゃる様子でした。

今回の薬剤師さんのように、入社前の取り決めが守られないことは非常に多いです。少しずつ残業が増えていったり、事前に聞いていたよりも給与額が少なかったりと形はさまざまです。

責任者(経営者)と薬剤師さんの間で話し合って、双方が納得している場合は問題ないのですが、一方的に押し付けられるような場合は転職も視野に入れて行動したほうが良いです。

もし、そのような悩みをお持ちの薬剤師さんがいらっしゃいましたら、ファーネットキャリアまで一度お問い合わせください。最適な勤務先が見つかるように、しっかりとサポートさせて頂きます。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2