256771a4ddae03e23546306084a3bb10_s

薬局の経営は、診療報酬や薬科改定に加え、近隣病院の移転・廃業などさまざまな要因に左右されます。弊社ファーネットキャリアは薬剤師専門の転職エージェントです。そのため、勤務先の経営状態に不安を感じている薬剤師さんから相談を頂くことが多いです。

例えば以前、富山県富山市にお住まいの40代女性薬剤師から転職の相談を頂いたことがあります。近隣病院が移転して処方せんの枚数が減ったことに加えて、薬局の社長も高齢になり、この先の経営状態を不安視していらっしゃいました。

そこで、これからの薬剤師として長く勤めることができる富山市内の調剤薬局を紹介させて頂きました。ファーネットキャリアで実際にサポートさせて頂いた薬剤師さんの転職体験談が、あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

【MRとして勤務開始~同僚男性と結婚】

この薬剤師さんは兵庫の薬科大学をストレートで卒業され、国家試験にも合格されました。低学年の頃から製薬企業のMRとして働くことを志しており、就職活動はかなり力を入れたと話してくださいました。その努力が実を結び、大手製薬会社に採用され、MRとして勤務することが決まりました。

研修後は大阪支社の配属になり、中小病院や開業医の営業担当として仕事に励まれたそうです。プライベートでもお付き合いしていた同僚の男性社員と結婚することが決まり、4年ほど勤務したタイミングで寿退社されました。

【旦那さんの転勤に合わせて各地を転々とする生活】

結婚後は毎日遅くまでは働いている旦那さんを支えるために、大阪にある自宅近くの調剤薬局でパート勤務を始めたそうです。ただ、旦那さんの転勤があったため、東京・長野・神奈川とさまざまな土地で2年ずつ調剤薬局でパート勤務をしていたと話してくださいました。

長く転勤生活を続けていらっしゃいましたが、富山県富山市への転勤で最後になることがわかり、長く働けそうな調剤薬局へ就職されたそうです。

富山県富山市に3店舗を展開している個人薬局へ就職して、皮膚科の門前店舗で勤務を始めました。会社全体がアットホームな雰囲気で働きやすかったのですが、若いスタッフが入ってこないため、高齢の先輩社員から理不尽な仕事を押し付けられることも多かったそうです。

しかし、転職を考えるほどひどい状況ではなかったため、そのまま勤務を続けました。ただ、勤務年数を重ねるごとに、薬局の社長が高齢になり経営状態も悪化していきました。さらに、近隣病院が移転したため処方せんの枚数が減ってしまい、週30時間以上勤務しても保険に入ることができなくなり、転職を決意されたそうです。

職場の雰囲気が良く、薬局の社長にもお世話になったため退職することに後ろめたさを感じていらっしゃいました。ただ、このまま勤務しても状況が好転することはないと判断されて弊社ファーネットキャリアまで相談されたそうです。

【転職活動開始】

今後の転職活動の方向性を決めるために、薬剤師さんがお休みの日に時間を頂き、富山市にある自宅近くのカフェでお話をさせて頂きました。ヒアリングした結果から、最終的に以下のような希望に沿った求人を探すことになりました。

・富山市にある自宅から30分圏内(マイカー、公共交通機関どちらも可能)

・週30~40時間のパート勤務

・時給2300円以上

・月1回程度なら土日出勤も可能

この薬剤師さんのヒアリングをする中で、「長く働けること」をかなり重視していらっしゃいました。そのため、「面談と店舗見学だけでは職場環境を深く理解できるかわからない」と不安を口にしていらっしゃいました。

そこで、求人案件のリサーチをするにあたって、私は薬剤師さんに「1週間程度の体験入店期間」を設けてもらうことは可能かどうか確認することを提案しました。薬剤師さんも承諾してくださったので、すぐに求人案件のリサーチを開始して、以下のような求人案件を見つけることができました。

①全国展開している大手調剤薬局チェーン

②中部地方を中心に店舗展開している大手調剤薬局チェーン

③富山市内に3店舗の個人薬局

薬剤師さんに求人内容を確認してもらうと、「①と②の薬局は興味があるのですが、前職の経験から個人薬局の将来性に不安感を覚えているので③の薬局は辞退させてください」とのことでした。

すぐに面接のセッティングをして、面接当日は私も面接に同行させて頂きました。面接後は店舗見学をさせてもらい、普段の仕事の流れや調剤室内の設備、物の配置を確認してもらいました。

面接後に少し時間をもらって薬剤師さんの気持ちを聞いてみると、「②の薬局は同年代の薬剤師が多く、在宅医療にも積極的に取り組んでいて魅力的でした。在宅医療の経験はないのですが、チャレンジしたいという気持ちは前々からあったので、②の薬局に体験入店してもいいですか? 」と笑顔で話してくださいました。

薬局の採用担当者の「今の時期は店舗が少し落ち着いている時期なので、体験入店するには最適です」という後押しもあり、面接の翌週から体験入店することが決まりました。

1週間の体験入店が終わり、薬剤師さんに感想を聞くと、「とてもいい雰囲気の薬局でした。在宅医療にも同行させてもらい、改めてその必要性を感じることができました。この薬局で働かせて頂きたいです」と正式に入職の返事をしてくださいました。

入社後、しばらくして電話で様子を伺うと、「体験入店をさせてもらっていたので、違和感なく働くことができています。以前、休日に通っていたスポーツジムも再開して、心身ともにリフレッシュしながら生活しています。ありがとうございました」とプライベートも充実している様子でした。

調剤薬局を取り巻く環境は日々、変化していきます。しかし、その変化に対応しきれない薬局はどんどん苦しい状況に追い込まれていきます。この薬剤師さんのように、勤務先の将来を不安視されている方は非常に多いです。もし、少しでも思い当たる節があるという薬剤師さんは転職を視野に入れておきましょう。

弊社ファーネットキャリアでは、今すぐの転職を考えていらっしゃらない薬剤師さんには希望条件にあった求人情報をメール配信することができます。希望される薬剤師さんがいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2