49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_s

薬剤師に限ったことではないですが、「年収アップ」を目標に転職される方が多いです。年収アップが必要な理由は「生活水準の向上」「家族が増えたため」といったものから、「離婚後の慰謝料・養育費」「借金の返済」といったものまで、本当に多種多様です。

弊社ファーネットキャリアは薬剤師専門の転職エージェントなので、さまざまなバックグラウンドを抱える薬剤師さんから「年収アップ」の転職相談を頂きます。例えば以前に、埼玉県秩父市にお住まいの30代男性薬剤師さんから、年収重視で転職したいという相談を頂いたことがあります。

奥様が第一子出産後に仕事と家庭の間で板挟みになってしまったために、離婚することになったそうです。子供の養育費を支払いながら、新天地で公私ともに仕切り直しをしたいということで、山梨県甲府市にある調剤薬局へ転職サポートさせて頂きました。

【就職と同時に結婚】

この薬剤師さんは高校卒業後、東京の薬科大学へ進学されました。在学中はまじめに勉学に励まれ、ストレートで大学を卒業されましたが、薬剤師国家試験に受かることができなかったそうです。国家試験予備校に通いながら、翌年も受験されましたが、数点足りずに不合格になってしまいました。

2回連続で落ちたときはかなり落ち込まれたそうですが、予備校通いをやめて自宅で勉強を続けた結果、3度目の受験で見事、合格を勝ち取ることができたと話してくださいました。

合格後はそのまま東京に残り、都内で店舗展開している調剤薬局チェーンに新卒入社されました。この薬剤師さんは、学生時代からお付き合いをしていた方と「社会人になったら結婚する」と約束していたため、入社とほぼ同時期に結婚もされたそうです。

奥さんは学生時代の同級生で、先に薬剤師国家試験にも合格していたため、結婚に対しては、とくに不安など感じることはなかったと話してくださいました。

【妊娠・出産のタイミングで奥さんの地元へ転居】

この薬剤師さんも奥さんも結婚前から「早く子供が欲しい」という想いが強かったそうです。その願いはすぐに実現し、薬剤師さんが働き始めて半年くらいのタイミングで子供を授かりました。

妊娠当初は東京都でそのまま出産をしようと考えていらっしゃいましたが、出産が近づくにつれて産後は両親のサポートが必要だと感じるようになったそうです。そのため、奥さんの実家である埼玉県秩父市近くに転居して出産することにしました。

【家庭と仕事のジレンマで離婚へ……】

転居するにあたって奥さんは退職し、子育てが落ち着いたタイミングで復職することされたそうです。出産まで期間があまりなかったため、この薬剤師さんは大手転職エージェントに登録して、急いで年収アップが可能な埼玉県秩父市の求人案件を探してもらいました。

取り付けてきてくれたいくつかの求人の中で、年収の高いものから面接に行き、2番目に面接した薬局の雰囲気が良かったため、すぐに入社を決めたそうです。

入社すると薬剤師1年目ということもあり、現場は予想以上にハードな環境でした。慣れるまでは2人体制でしたが、その後は1人薬剤師として勤務されました。

処方元のドクターは4名いて、それぞれがバラバラに指示を出すため、かなり煩雑な業務を強いられたそうです。また、雑務も押し付けられることが多く、生活リズムがどんどん不規則になっていったそうです。そのような状態でしたが、奥さんは無事に元気な子供を出産され、プライベートは充実していらっしゃいました。

しかし、その状態は長続きしませんでした。奥さんは両親の近くにいるとはいえ、この薬剤師さんにも子育てにもっと協力してほしいという気持ちが強かったそうです。

ただ、ドクターから依頼された雑務や、残った業務に休日返上で対応しなければならないことも多く、なかなか子育てに積極的にかかわる時間をとることができなかったと話してくださいました。お互いに理解・妥協することができなかったため、夫婦の仲は悪化していき、最終的に離婚をすることが決まりました。

離婚に際して薬剤師さんから月10万円の養育費を支払うことでお互い納得して離婚をされました。ただ、心にぽっかりと穴が開いたような気持ちで仕事に臨むことはできず、退職することを決めて、弊社ファーネットキャリアへ相談を頂きました。

【新天地を求めて転職活動開始】

ファーネットキャリアでは転職後のミスマッチを減らすため、求人案件を提案する前にお近くまで伺って薬剤師さんと面談させて頂きます。今回は秩父市にある職場近くのカフェで待ち合わせをして話をさせてもらいました。ヒアリングした結果から、最終的に以下のような希望に沿った求人を探すことになりました。

・年収650万円以上

・年俸制(12分割支給)を希望

・埼玉県近隣の都道府県で心機一転スタートが切れること

・転居に際して転居費用のサポートなどがあればありがたい

・転居先の自宅から1時間圏内(マイカー通勤・公共交通機関問わず)

公私ともに苦労を重ねていらっしゃいましたが、第一印象から全くそれを感じさせない柔らかな表情をされている薬剤師さんでした。転職の希望に関しても細かな希望はなく「1人薬剤師でも複数店舗掛け持ちでも問題ありません」と話すほど、仕事へのモチベーションも高く、どこに行っても活躍できると感じたことを覚えています。

求人リサーチ専門の部署に、この薬剤師さんの面談報告書を添えて、リサーチ依頼すると、多くの薬局から面接希望の返事がもらうことができました。20件以上の求人を薬剤師さんに1件1件を確認してもらい、最終的に以下の2つの薬局へ面接に行くことになりました。

①関東を中心に店舗展開する大手調剤薬局チェーン

②山梨県に展開する地元の薬局チェーン

すべての薬局の面接をすぐに設定して、当日の面接には私も同行をさせて頂きました。どちらの薬局も条件面で大差はなかったのですが、薬剤師さんに期待する役割が大きく違っていました。①の薬局は経験を積んで、先々は「複数店舗を管理するエリアマネージャーのようなポジションで活躍してくれること」を期待していました。

一方で、②の薬局は「新規開局の際の立ち上げ業務」や「将来的に独立していくような薬剤師になってくれること」を期待していると話してくださいました。

両方の薬局の面接を終えてから、薬剤師さんに時間をもらって印象を聞いてみました。私(コーディネーター)にはどちらも非常に魅力的な案件だったため、甲乙つけがたいと感じていました。

しかし、この薬剤師さんは「将来的に独立をしたい」という気持ちを持っていたため「②の薬局でお世話になろうと思います」と即答され、驚かされたことを覚えています。すぐに②の薬局の採用担当者に入社希望の意向を伝え、1か月後から働き始めることが決まりました。

新しい職場での勤務が始まって1ヶ月が経った頃に、アフターフォローの連絡をすると、「忙しい職場であることは変わりませんが、ドクターから無茶な指示が無くなっただけでも、かなり働きやすいです。子供に会うために埼玉へ行くにも程よい距離なので、ここで頑張っていこうと思います。ありがとうございました」と話してくださいました。

今回のケースのように、薬剤師さんのように「年収アップ」を検討されている薬剤師さんから相談を頂くことは非常に多いです。単純に年収アップをするだけなら、「僻地での勤務」「勤務時間の延長」「複数店舗の掛け持ち」「休日出勤対応」など何かしらの方法で達成可能なことが多いです。

ただ、高給案件には高級である理由が必ずあるので、就職サイトの条件面だけを見て就職するのは非常にリスキーです。もし、年収アップをご希望の薬剤師さんがいらっしゃいましたら、弊社ファーネットキャリアまで問い合わせください。求人案件の内容を細かく確認して、あなたに合った転職方法を全力でサポートいたします。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2