368d9ff3ef1ef6d770278ed9be05b3c0_s

薬剤師の転職エージェント(転職サイト)は薬剤師を紹介することで紹介先の法人(薬局や病院など)から報酬を得ています。正直、「薬剤師不足に付け込んで中間マージンを取る悪者」という印象を持たれていることも多いです。

しかも紹介先とのミスマッチで短期退職となったときなどは、「薬剤師さんと共同して、最初から紹介料だけ取るつもりだったんじゃないか」などと疑われることまであります。ただ、弊社ファーネットキャリアも同様に薬剤師さんの転職支援を行っていますが、そうした疑いをかけられることはありません。これは、20年以上も弊社の転職支援事業がつづいていることからもわかります。

これは、「事前の面談」と「面接の同行」を必ず行うというスタイル貫いているからです。そうすることで薬剤師さんと紹介先のミスマッチを減らすことができます。

それどころか、弊社ファーネットキャリアでは薬局・病院から「退職が決まった薬剤師さん」の転職サポートをお願いされることがあります。「会社のために頑張ってくれた薬剤師さんに、いい転職先を見つけてやってほしい」という依頼です。

例えば、過去に広島県福山市の調剤薬局の社長さんから、40代の男性薬剤師さんの転職サポートを依頼されたことがあります。そこで、山口県下関市にお住まいの奥様と同居するために調剤薬局への転職を手伝わせて頂きました。

【薬局の人間関係に疲れて一般企業へ転職】

広島県の薬科大学を卒業後、「臨床の現場で患者様の役に立ちたい」と広島県広島市の大手調剤薬局へ就職をされました。しかし、働き始めると患者様と向き合うどころかスタッフ同士で足を引っ張り合っている状態に違和感を覚えたそうです。1年間勤務をしながら考えた結果、一旦は薬剤師の仕事から身を引くことを決め、一般企業へ転職をされたそうです。

薬剤師として働くことはやめても、学んだ知識を活かせる環境がよかったとのことで、健康食品や化粧品の開発・製造を行う企業に就職をされました。食品衛生部門や化粧品開発などさまざまな業務に携わりながらキャリアを重ねました。

しかし薬剤師の仕事から離れ、薬剤師という仕事を客観的に見つめなおすなかで、再び「患者様の役に立ちたい」という気持ちが芽生えてくるのを感じていたそうです。7年勤めたタイミングで退職をして、知り合いの紹介で広島県福山市の調剤薬局へ就職をされたそうです。

【再び調剤薬局で勤務開始】

就職したのは中規模の薬局でしたが、薬剤師が不足している僻地に店舗が多く、1年ごとに転居をしながらさまざまな店舗で勤務されたそうです。そんななかでも僻地という土地柄もあったためか一人の人間として暖かく迎え入れてくれたため、やりがいを感じながら仕事に励むことができたと話してくださいました。

奥様とは山口県の店舗で一時的に勤務をしていたときに知り合い、転勤によって遠方にいながらもお互いに良い関係を継続できていました。結婚をしてからも別々に生活を送っていましたが、一緒に住むことを決めて退職することを薬局の社長さんに相談されたそうです。

このような経緯で、この薬局と昔からお付き合いのあった弊社ファーネットキャリアへ相談を頂きました。薬剤師さんの連絡先を伺い、事前の面談をさせて頂く日程を調整しました。

当時のご自宅近くにある広島県福山市のカフェでお話をさせてもらったのですが、非常に腰が低く、控えめで患者さんにも安心感を与えられるお人柄でした。さらに希望されたのは「山口県下関市の調剤薬局」、「可能な限り給与の現状維持」という2点のみで、理由も「奥様との同居するにあたって収入を安定させたいから」というものでした。

どの薬局にも自信をもって推薦できる方でしたが、この薬剤師さんが力を発揮できるのは「バタバタ忙しい環境ではなく、患者さんとしっかりと対話のできる環境」だと私は感じました。そこで、そのことを薬剤師さんにもお伝えしたところ、納得してくださったので求人のリサーチを開始しました。

すぐに6つの求人案件を見つけることができたので、薬剤師さんにお伝えすると以下のような2つの薬局で面接を希望されました。

①中国地方で広く展開をする中規模薬局

②山口県で5店舗を展開する小規模薬局

すぐに面接をセッティングして、当日の面接にも動向をさせて頂きました。

新卒で入った薬局では人間関係に悩まされたという過去があったので、山口県下関市での店舗見学では現場スタッフさんと話す時間を取れるように調整をしてもらいました。

どちらの薬局も非常に良い雰囲気で面接を終え、薬剤師さんに印象を聞いてみると「どちらもいい環境なので甲乙つけがたいです。すこし妻とも相談してみます」とお返事をもらいました。

後日、改めて連絡をすると「①の薬局でお世話になります」とのことです。理由を伺うと「処方元のクリニックの先生が②の薬局はかなり高齢なのに対して、①の薬局はまだ若く、別のクリニックも近くに建造予定があったから将来性を感じました」と話してくださいました。

また、無事に入職されて3ヶ月がたったころにアフターフォローの連絡をしました。近況を伺うと「職場に対する不満は全然ないです。妻と同居をはじめて新婚のような気分で楽しく暮らしています。ありがとうございました」と話してくださいました。さらに嬉しいことに奥様も妊娠をされたとのことで仕事にも精が出ていらっしゃる様子でした。

紹介してくださった広島県の薬局の社長にもお礼と薬剤師さんの近況の報告をさせて頂きました。

紹介会社を通して採用をすると高い紹介料が発生します。このときにミスマッチが起こって退職されてしまうと以下のようになります。

・薬剤師さんは転職活動が振り出しに戻り、履歴書も汚れる

・薬局はお金をドブに捨てたことになり、薬剤師不足も未解決

・弊社も薬局、薬剤師さんからの信頼が失われる

このように問題しか発生しません。弊社ファーネットキャリアが「事前の面談」と「面接の同行」を欠かさないのは、こういった事態を避けるためです。しかし、きちんとマッチングできていれば、すべてが良い方向に反転します。

もし転職をお考えの薬剤師さんがいらっしゃいましたらファーネットキャリアまでお問い合わせをください。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2