tsuyoshi_02

転職を決意すると、まず最初に転職サイトの求人内容を見て情報収集をするという薬剤師さんが多いです。そして魅力的な求人が見つかると応募し、双方が納得すれば入職すると思うのですが、「実際に入職してみると求人情報と全くことなっていた」というトラブルになることがあります。

弊社ファーネットキャリアは薬剤師専門の転職エージェントなので、そのようなお悩みをお持ちの薬剤師さんから相談を頂くことがあります。例えば以前に、徳島県徳島市にお住まいの30代女性薬剤師さんから相談を頂いたことがあります。

大手のドラッグストアチェーンで勤務していたのですが、面接時に伝えた希望条件と全く異なる環境で仕事をしていらっしゃいました。そこで新しいステップとして希望条件どおりの勤務ができる徳島市内のドラッグストアを紹介させて頂きました。

【調剤でもOTCでも活躍できる薬剤師を目指して】

この薬剤師さんは兵庫県の薬科大学を卒業後、「調剤でもOTCでも活躍できる薬剤師になりたい」と志して全国規模のドラッグストアチェーンへ就職されました。

新卒入社の薬剤師は「OTC部門」と「調剤部門」を2年ずつ経験した後に調剤併設型店舗へ配属というキャリアパスだったので、最初に徳島市内のOTC店舗へ配属されたそうです。

OTCの接客に楽しさ感じながら就業していたのですが、「自宅から通勤可能なエリアに調剤店舗の展開が無い」という理由から、2年勤務してもOTC部門の勤務が続いたと話してくださいました。

さらに1年が経過しても調剤部門へ配属されることはありませんでした。ただ、OTC部門の仕事に「楽しさ」や「やりがい」を見出していたので、将来への不安を感じながらも転職などは考えていなかったそうです。しかし、次第に「調剤の勉強もしたい」という気持ちが大きくなっていき、4年勤めたタイミングで転職を決意されました。

【徳島市内の調剤併設型ドラッグストアへ転職】

ドラッグストアが嫌になったわけではなかったので、新しい就職先もドラッグストアと決めていたそうです。就職サイトで求人情報を集め、すぐに別の全国規模のドラッグストアチェーンへ入職されました。

ただ、面接時に「自宅近郊エリアで就業できること」「調剤の経験が積めること」「複数薬剤師がいて指導してもらえること」の3点を希望として伝え、採用担当者にも了承してもらったそうです。

しかし、入社してみると研修という名目で香川県内の店舗へ配属となりました。すこし遠いように感じていたのですが「調剤が学べる環境」がとても新鮮で前向きに働いていました。しかし、勤務保険薬剤師登録は香川県で行われており、人事担当からも研修を終えたらそのまま香川県の店舗で正式配属となる可能性があると伝えられたそうです。

さらに、複数薬剤師の店舗を希望していたにも関わらず、研修終了後は1人薬剤師の店舗へ動く可能性もあるといわれ、会社に対して不信感を覚えたと話してくださいました。

そのような状況を鑑みて、今の職場で長く勤務するのは難しいと感じたそうです。まだ入社して数ヶ月というタイミングでしたが、転職を見据えて弊社ファーネットキャリアへ問い合わせをくださいました。

【転職活動開始】

求人案件を提案する前に、薬剤師さんの希望をヒアリングするための面談をさせて頂きました。自宅のある徳島市のカフェに入り、給与や休日といった基本的な条件だけでなく、人柄や今後のキャリアビジョンなども聞かせて頂きました。

弊社ファーネットキャリアではミスマッチを減らすために、必ずこのような面談をさせて頂いています。1時間ほど話をして、最終的に以下のような希望条件にマッチする求人案件を探すことになりました。

・自宅から公共交通機関で1時間圏内の調剤併設型ドラッグストア

・希望年収450~500万円

・しっかりと経験積むまでは複数薬剤師の店舗で勤務できること

・OTC業務よりも調剤業務の比率が大きいこと

この薬剤師さんのヒアリングをする中で、「まだ数ヶ月しか働いてないですが、現職はスタッフの入れ替わりが激しすぎるのも気になっています」と話していたことが気になりました。そこで、求人案件のリサーチを行う中で、「配属予定である店舗スタッフ(薬剤師)の勤続年数」を併せて確認することにしました。

すぐに求人案件のリサーチを開始して、以下のような求人案件を見つけることができました。

①西日本を中心に展開をしている大手調剤薬局チェーン

②中国・四国地方を中心に展開している大手調剤薬局チェーン

薬剤師さんに求人内容を確認してもらうと、どちらの求人にも興味を持って頂けたので、すぐに面接のセッティングをして、当日は私も面接に同行させて頂きました。

どちらのドラッグストアも徳島市内にある「自宅近くの調剤が行われている店舗」での勤務を提案してくださいました。面接を終えてから店舗見学もさせてもらいましたが、「どちらの店舗も魅力的で甲乙つけがたい」と私は感じました。

面接後に少し時間をもらって薬剤師さんの気持ちを聞いてみると、「家の近くにこんな良い場所があったのですね。どちらも気になることはないのですが、①のドラッグストアは調剤とドラッグストアの間にドアがあって調剤に集中できそうだと思いました」と話してくださいました。

また①のドラッグストアの採用担当が店舗見学中に言った「薬剤師にレジや品出しをさせるのは費用対効果が悪すぎます。薬剤師は薬剤師にしかできない業務に集中してもらえるように環境を整えています」という言葉が薬剤師さんの心に響いたようでした。

後日、薬剤師さんから正式に「①のドラッグストアへ入職する」という返事を頂き、2か月の退職猶予期間を置いてから入職することが決まりました。

入社後、しばらくして電話で様子を伺うと、「先輩薬剤師が付きっ切りで調剤を教えてくれるので安心して働けています。つい前職の癖でドラッグストアのレジや棚の商品補充状況が気になってしまうのですが、今は調剤に集中して経験を積んでいきます。ありがとうございました」と楽しく働けている様子でした。

この薬剤師さんのように、「入職前に聞いていた環境」と「入職後の環境」が全く異なることはよくあります。また最初は希望通りでも、少しずつ労働環境が変わっていくことも多いです。もし、このような悩みをお持ちの薬剤師さんがいらっしゃいましたら、一度、弊社ファーネットキャリアへ問い合わせてみてください。希望にそえるように全力でお手伝いをさせて頂きます。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2