7e92036cf8e69d62ffe3759a91f7f477_s

弊社ファーネットキャリアは薬剤師専門の転職エージェントですが、最近はMRからの転職相談を頂くことが増えました。年齢も40代~50代の方も珍しくありません。

そういった方の背景には、大手製薬企業を中心に行われている「早期退職者の募集」の対象となったり、「転勤・単身赴任ばかりの環境から離れて家族と過ごしたい」という気持ちがあったりする場合が多いです。また2012年から医者への接待が制限されたために、現在の環境とのギャップに馴染めないという話もよく耳にします。

以前に愛媛県に家族を残し、神奈川県横浜市で単身赴任をしている40代のMRさんから相談を頂いたことがあります。早期退職者の募集対象になったことをきっかけに、愛媛県松山市の家族との時間を大切にしたいと考えるようになったそうです。そのため、新しいステップとして愛媛県伊予市にある調剤薬局への転職をサポートさせて頂きました。

【大手製薬企業のMRとして勤務開始】

この薬剤師さんは大阪の薬科大学を卒業後、大手製薬メーカーでMRとして勤務を始めました。医薬品の情報提供を通じて患者さんの治療を手助けしたいという気持ちが強く、低学年時からMRを志していたそうです。

東京本社での新入社員研修を終えてから配属となったのは、富山県にある営業所でした。配属されると病院担当を任され、高血圧症治療剤や経口血糖下降薬など循環器・糖尿病などの分野で活躍されていらっしゃいました。しかし、9年勤務したタイミングで京都への転勤することになったそうです。

京都へ転勤してからは個人開業医担当として営業活動を行いながら、部下育成に尽力したと話してくださいました。京都での勤務は7年間に及び、新しい勤務先の愛媛県松山市へ転勤されたそうです。

【結婚・マイホームの購入後に転勤が決まる】

愛媛に転勤してからも業務内容が大きく変わることはなく、個人開業医への営業活動と後輩社員のフォローを行っていたそうです。ただ、プライベートでよいご縁がありました。当時、年齢が30代後半だったことから、結婚を意識したお付き合いをされて、1年後には結婚されたようです。

転勤に関しても今回の愛媛転勤が最後の可能性が高かったため、マイホームを購入されて子供2人へ愛情を注いでいらっしゃいました。しかし、下の子供が1歳になったころに急遽、転勤することが決まったそうです。

【単身赴任か退職か……】

転勤の辞令が出たのは四国から遠く離れた神奈川県横浜市の支店でした。かなり遠方への転勤だったため、「いっそのこと、退職してしまおうか」とも考えたそうです。しかし、子供の将来へ向けて蓄えておきたいという気持ちがあったため、思いとどまって横浜へ単身赴任することにしたと話してくださいました。

横浜支店では富山以来の病院担当を任されました。仕事は順調だったそうですが、ふとした瞬間に愛媛に残してきた家族のことを考えてしまっていたそうです。横浜と愛媛を往復する生活も3年が過ぎたころに、転機が訪れました。

掲示されていた「早期退職者募集」の案内を確認すると、この薬剤師さんも対象になっていました。そこで、すぐに家族と相談して、早期退職することを決意されたそうです。ただ、愛媛での就業先を見つけないことには転職できないということで、弊社ファーネットキャリアへ相談を頂きました。

【転職活動開始】

求人案件を提案する前に、神奈川県横浜市の自宅近くのカフェまで伺って面談しました。これまでの職歴や、今後のビジョンだけでなく、人柄や性格なども含めてゆっくりとヒアリングさせて頂きました。ヒアリングした結果から、以下のような希望に沿った求人を探すことになりました。

・松山市内の自宅から車で1時間圏内の調剤薬局

・年収600万円以上

・内科、泌尿器科などMRでの経験が活かせる環境

この薬剤師さんは、MRとして蓄えた知識はありましたが、調剤業務は未経験であることに不安を感じていました。そこで求人をリサーチする際に「中途採用者向け研修」の内容を併せて確認することにしました。薬剤師さんとの面談報告書を添えて求人リサーチ専門の部署に依頼すると、以下の3つの求人案件をすぐに見つけることができました。

①全国展開している大手薬局チェーン

②愛媛県内に広く店舗展開する中規模薬局

③愛媛県で3店舗を展開する個人薬局

薬剤師さんに求人内容を確認頂き、②と③の薬局への面接を希望されました。①の薬局はわずかですが、全国転勤の可能性があったため、一旦保留したいとのことでした。

すぐに2つの薬局の面接をセッティングして、当日は面接に同行させて頂きました。どちらの薬局も面接をした後に店舗見学をさせてもらい、働いている人の雰囲気や内装を確認して頂きました。双方とも未経験で入社しても安心して働けるようにバックアップしてくれる環境を整えてくださるようでした。

ただ、③の薬局のオーナーさんが、面接時に「若い人が多い環境だとお互いに気を使うでしょうから、同年代くらいの薬剤師が多い店舗で働けるように手配します」と話してくれました。

私(コーディネーター)も②の薬局を見学した際に、「いい環境だけど若いスタッフが多くて働きにくいかもしれない」と感じていたので、③の薬局がとても魅力的だと思ったのを覚えています。

面接と店舗見学を終えて2つの薬局の印象を伺うと、薬剤師さんも私と同じことを考えていたようで、「③の薬局にお世話になろうと思います。私は特に若い人が苦手ということはないのですが、相手は年上の部下がいると気を使ってしまうかもしれないですからね。」と、その場で返事をくださいました。

退職後の仕事が見つかったため、すぐに現職に早期退職の申し込みをされて、家族の待つ愛媛への転居準備を進められたそうです。

入職して2か月が経ち、少し落ち着いたタイミングでアフターフォローの電話をすると「薬局のオーナーが気を使ってくださったおかげで、違和感なく仕事場に馴染むことができました。調剤業務にも少しずつ慣れてきたので早く皆さんの役に立てるようにがんばります」と満足していらっしゃる様子でした。

今回の薬剤師さんのように、早期退職者募集や、転勤・単身赴任への不満などがきっかけでMRから薬剤師へ転職するケースが増えています。それに加えて、未経験で薬剤師を始めるにあたり、少しでも早く新しい環境でスタートしたいといった理由もあるようです。

MRの方の話を聞くと、早期退職しなかったとしても別の形で退職するように働きかけられるというケースもあるようです。もし少しでも当てはまると感じた方がいらっしゃいましたら、今回の薬剤師さんのように早めに転職活動を始めて、情報収集しておいた方が良いです。

その際は、ぜひファーネットキャリアまでお問い合わせください。ひとりひとりとしっかり向き合い、最適な求人案件を提案させて頂きます。

ファーネットキャリアが最高の転職を実現させます

薬剤師の方々が私たちのような転職エージェント(転職サイト)を利用することによって、「多くの求人から、、希望条件に合う職場を見つけることができる」「職場見学や社風の調査を含め、ミスマッチを事前に防止できる」などを行うことができます。これを自分一人で行うことはできないため、転職エージェントが代わりに行うことは大きな意味があります。

弊社ファーネットキャリアでは薬剤師専門の転職支援を行っていますが、このサービスによって良い職場で働ける薬剤師さんを増やすことが当社の指名です。既にある求人を提示するのではなく、必ず面談を行うことでヒアリングし、その内容を元にしてゼロから求人を作成するなどによって、当社ではミスマッチを極限まで減らすことに成功しています。

転職を行うとき、少しでも不安がある方は弊社ファーネットキャリアのサービスを活用ください。どの職場でダメだった場合であっても、ファーネットキャリアであれば必ず良い転職を実現させます。

aaa
fa2